気軽にできてモチのいいリタッチ方法ありますか?【“絶対くずさない”知恵袋】

2018年7月1日
せっかく仕上げたファンデーションが、またたく間にくずれゆくこの時期恒例のお悩み。くずれないあの人は何をしているの?美容のプロに聞きました!
「いつどこで見ても、肌が完璧!」と評判のプロが、アンケートで多かった美女組たちのくずれお悩みにアンサー。自ら実践する、くずさないテクニックも公開します。

Q.気軽にできてモチのいいリタッチ方法ありますか?

A.みずみずベース、しっとり血色アップのチークと選択肢は多様!

活用すべきは、みずみずしいファンデーション。

朝のメイクに溶け込む(①)は、ヨレずにキレイにお直しできます。乾燥部分もしっとりし、ツヤも復活」(ネイリスト高野尚子さん)。

あるいは潔く「あえてファンデーションは塗り直さない。汗くずれの人以外、アラフォーなら頰は乾燥して、ファンデーション自体はあまり落ちていないはず。繊細なパールが入ったハイライトパウダー(②)をブラシでそっとかけ、チークをつけ直す程度に」(美容エディター 入江信子さん)

1/4

2/4

3/4

4/4

①素肌自体が美しいような生肌仕上げ。ブラン エクスペール クッションコンパクト H¥6,500/ランコム 
②くすみをパッと飛ばす4 色パウダー。ブライトアップパウダー(ブルーミングピオニー)¥4,000/アユーラ ラボラトリーズ(限定発売)
「保湿をしながら血色を補えるクリームチークがお役立ち。こちらのマット系は、オイリー肌の人に」(ヘア&メイクアップ アーティストレイナさん)。疲れが吹き飛ぶフレッシュピンク。ミネラルクリーミーチーク 04¥3,300/MiMC 
「ツヤで乾燥カバー」(ヘア&メイクアップアーティスト レイナさん)。肌を澄ませる青みピンク。ミネラルクリアリップ&チーク ピンクドロップ¥3,500/エトヴォス
【Marisol 6月号2018年掲載】撮影/国府 泰(物) スタイリスト/程野祐子  取材・文/橋本日登美 構成/原 千乃

What's New

Feature

Ranking