「楽しいプライベートがあってこそ仕事が充実。バランスが外見に現れます」今月の先輩/山本浩未さん

2016年10月28日
本誌で好評連載中の「小田ユイコ meets overアラ50美女 キレイな先輩の“美”人生道」。今月のゲストはヘア&メイクアップアーティストの山本浩未さんです。

40歳は仕事とプライベートの バランスの見直し時期

 いつもきびきびと行動し、はつらつとした笑顔が美しい山本浩未さん。どうすれば仕事で摩耗することなく、美しさをキープできるのでしょう。
「ずばり、プライベートを充実させることが大事ですね。実は私自身、30代までは仕事の依頼を断れず、スケジュールを詰め込んで仕事をしていたんです。来た球を全部レシーブするようなハードな生活をしていたら、30代後半で体調が悪くなって……。これではいけないと思い、40歳の時、これからは自分自身を楽しませることを人生のファーストプライオリティにしよう! と決めたんです。そこで出会ったのが宝塚でした」。それまで仕事最優先だったスケジュールを、まず宝塚歌劇団の鑑賞スケジュールから埋めていくようにしたそう。
「ちょっと極端だったかもしれませんが、宝塚のすべての組の全公演を必ず1回観る! と決めてスケジューリング。もちろんずいぶん仕事の依頼も断りました。でも没頭できる趣味ができたおかげで、30代までと40歳からとでは、生まれ変わったような毎日!10年たった今では以前ほど宝塚を観ていませんが、仕事を調 整するクセがつき、人生を楽しむ余裕がもてるようになりました」。。潔いまでの思いきった転換。浩未さんの宝塚好きは存じていましたが、生活をコントロールするため、意識して没頭していたのですね。
「私の場合、たまたま宝塚でしたが、趣味はなんでもいいんです。ただし待っていてもその趣味は見つかりません。いろいろチャレンジして、自分から探しにいかないと!」」実は、こんなに大好きな宝塚も、初めて観た時はあまり、しっくりこなかったのだそう。

What's New新着記事

Magazine試し読み

Feature

Rankingランキング