ちょっと痛い“ブルドッグ顔”からの脱出作戦【マーヴェラス原田の40代本気美容 #3】

2018年7月28日
写真を撮ったら横顔がダルダルで愕然……。待ったなしのたるみ対策、スキンケアはもちろんだけど、表情筋から叩き直さなくては、の巻。
ルルド フェイスメイクローラー

祖母はサッチー、父はゆうたろう。そう、我が家は見事な“ブルドッグ顔”家系。直系の私にも、いつかその日がくるとは思っていました。

自分の顔って、ほとんど正面から見ているだけ。だから、先日不意打ちで撮られた横顔写真に激しいショックを受けました。この暑さで頰が「溶けてる⁉︎」と錯覚するほどの落ちっぷりに号泣。

そこで取り出したのはこちら。ちょっと変わったフォルムですが、美顔器です。

なんと、エイジングに有効と名高く、各社が美顔器にこぞって搭載している「温感RF」、そしてダイエットマシンでおなじみ、筋肉引き締め微弱電流「EMS」の恩恵を同時に受けられる優れものです。よし、これで美肌もたるみ引き上げも一気に解決だ!

しかし……コロコロしていればきれいになれる、という考えは甘かった。

ダイエッターなら経験があると思いますが、EMSのピリピリを顔で受け止める事、想像してみて下さい。はい、こちらもなかなかシビれます。

さらに、この独特なフォルムにもポイントが。この2つのローラーでフェイスラインや頬を挟み込んで引き上げるように使うのですが、ご覧の通り幅が狭い。だから、ローリングするたびにゴリゴリゴリ……固まった表情筋、滞ったリンパ、全てをなぎ倒してストレッチ。まさに顔トレ! ピリピリにゴリゴリ、ちょっと涙目になります。

ルルド フェイスメイクローラー
こんな感じに引っ張られ、グリグリ食い込みます。私を含め、Mな方におすすめ。

とはいえ、この苦行を経て“顎らしきもの”が横顔にも復活の兆し。頬もちょっと上向きになった気が! 顔だってトレーニングが必要なんだな、と文字通り「痛感」。痛みが快楽になるまで(?)続けていきたいと思います。

  • WEBエディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Feature

Ranking