おしゃれプロの女っぷり「細ストラップサンダル」スタイル

2018年8月14日
おしゃれプロ披露する、靴が主役の最旬スタイルから、これから買い足すべき一足を吟味して

■細ストラップ サンダル

1/3

2/3

3/3

☆スタイリスト 森 陽子さん
遊びのきいた小粋なデザインでワンツーコーデにひねりを加えて

「スカラップ状のカットワークやゴールドのトリミングが特徴的なサンダルはタビサ・シモンズのもの。夏は特にシンプルな装いになるので、少し主張のあるデザインでポイントを作るようにしています。スカートのすそからちらっとストラップがのぞくバランスが好き」

☆エディター 坪田あさみさん

なじませてもアクセントにしても。きれい色のツートーンが頼れる!

「グリーンとブルーの配色が気に入って即決したネブローニのサンダル。夏に使いやすい色合わせということもあり意外にどんな着こなしにもマッチ。今日のようなカジュアルなマキシスカートも格上げしてくれるし、ちょっぴりドレスアップする日にも使えるんです」

☆ユナイテッドアローズ、アストラット PR 水口絢詠さん
華奢すぎないモードな一足が夏のワントーンスタイルを刷新

「ジバンシィのサンダルはピンヒールなのですが、ストラップがやや幅広なのでコンサバになりすぎません。さらにホールド感もあるため、かなり歩きやすいのが魅力。上下をダークなトーンでつないで、デザイン性のあるバッグやスカーフででリズムをつけました」
※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)
【Marisol8月号2018年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/池田めぐみ  取材・文/野崎久実子 

What's New

Feature

Ranking