自然なのに断然目ヂカラが上がる! 弱った目ヂカラを救う3つのアイライン

2018年9月19日
自然な目ヂカラアップで、よりキリッと印象的に。この3つのラインがアラフォーの目ヂカラとキレイを救う!

教えてくれたのは・・・

長井かおりさん

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

化粧品メーカーのビューティアドバイザーとして勤務後、独立。くずれないメイク、個性を生かすメイクで大人気。『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』(講談社)ほか著書多数

アラフォーは今こそラインテク更新どきです!

「多くのアラフォー女性が上手に細く”引いて”ます。でも、まつ毛の根元とラインが離れています。それがまぶたにつきやすく、目ヂカラ効果が出にくい要因。ラインを入れていないように自然なのに、目もとをくっきりさせるには、ラインとまつ毛が一体になっていなければ」と長井さん。

それが1の隠し点打ちアイライン。「根元の上側ではなく、まつ毛とまつ毛の間を点で埋めるのがコツ。“引く”より“打つ”イメージ。基本的には目頭から目じりまでまつ毛の生えている範囲に入れてください。日本人は中心的な顔立ちのほうが立体的になるので、目頭側も入れましょう」

より目もとを引き締めるなら2のきかせ目じりアイランを。「黒リキッドで目じりを少しだけ長く。目もとがキリッとするのでプレゼンシーンなどにもぴったりです」

 
さらにおしゃれ感を高めるなら3の囲みインパクトアイライン。「茶のクレヨンアイカラーを使うと、派手にならずにぐんと印象的に。アラフォーの目ヂカラはこの3つのラインをマスターすれば最強です」

アラフォーがマスターすべきは「この3つのライン」です!右目に注目!)

BEFORE

1/7

隠し点打ちアイライン

2/7

シスレーのフィト コール スター N1

3/7

きかせ目じりアイライン

4/7

キッカのリキッドアイライナーW01

5/7

囲みインパクトアイライン

6/7

コスメデコルテのアイクレヨンBR321

7/7

BEFORE


1 ナチュラルな基本のライン
隠し点打ちアイライン


まるでラインを入れていないかのように自然なのに、くっきり、はっきり目ヂカラが上がる基本のライン。ポイントは"引く"ではなく"打つ"。目ヂカラ低下のアラフォーにマスト。
隠し点打ちアイラインに最適なのはコレ!
基本のこのアイラインでおすすめなのはウォータープルーフタイプの黒のジェルペンシルライナー。フィト コール スター N1 ¥5,200/シスレージャパン

2 目もとをさらに引き締める
きかせ目じりアイライン


より目もとをキリッときかせたい時は、黒のリキッドラインを目じりにプラス。キュッと目もとが引き締まり知的で印象的に変貌。仕事でアピールしたい時にもお役立ち。
きかせ目じりアイラインに最適なのはコレ!
使うのはペンシルより細く繊細に伸びるラインが描けるリキッドアイライナー。描き分け自在。キッカ リキッドアイライナーW01¥4,500/カネボウ化粧品

3 女らしいまなざしに
囲みインパクトアイライン


より女っぷりを上げるなら囲みアイライン。ただし強い線で囲むとインパクト強すぎ。クレヨンアイカラーの茶色で目のキワに影をつけるイメージ。キレイの幅が広がる一手。


囲みインパクトアイラインに最適なのはコレ!
シックなクレヨンタイプの茶系アイカラーを使うのがコツ。こちらはゴールドパール入りの艶めく影色。アイクレヨンBR321¥2,700/コスメデコルテ

Nagai's comment

メイク経験を積み重ねてきた40代はライン上手の人も多いですね。でも、ほんのちょっと変えてみると劇的に変貌できる。それがこの3ライン。ぜひ、アップデートを!

撮影/天日恵美子(人物) 松本拓也(物) ヘア&メイク/長井かおり モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/山崎敦子 構成/原 千乃

What's New

Feature

Ranking