海外ファッションSNAP実況中継!ヨーロッパのおしゃれ都市で見つけたトレンドをリサーチ

2018年9月16日
パリ&ミラノでのスナップを敢行。トレンド感をセンスよく取り入れながら、自分らしさを大切にした着こなし上手がそろう街で、等身大の流行を徹底調査!
海外ファッションスナップ ワンピースコーデ1

1/27

海外ファッションスナップ ワンピースコーデ2

2/27

海外ファッションスナップ ワンピースコーデ3

3/27

海外ファッションスナップ ワンピースコーデ4

4/27

5/27

海外ファッションスナップ プリーツスカートコーデ1

6/27

海外ファッションスナップ プリーツスカートコーデ2

7/27

海外ファッションスナップ プリーツスカートコーデ3

8/27

海外ファッションスナップ ローファーコーデ1

9/27

海外ファッションスナップ ローファーコーデ2

10/27

海外ファッションスナップ ローファーコーデ3

11/27

海外ファッションスナップ ローファーコーデ4

12/27

海外ファッションスナップ デニムコーデ1

13/27

海外ファッションスナップ デニムコーデ2

14/27

海外ファッションスナップ デニムコーデ3

15/27

海外ファッションスナップ デニムコーデ3

16/27

海外ファッションスナップ Tシャツコーデ1

17/27

海外ファッションスナップ Tシャツコーデ2

18/27

海外ファッションスナップ Tシャツコーデ3

19/27

海外ファッションスナップ Tシャツコーデ4

20/27

海外ファッションスナップ Tシャツコーデ5

21/27

海外ファッションスナップ Tシャツコーデ6

22/27

海外ファッションスナップ ストライブコーデ1

23/27

海外ファッションスナップ ストライブコーデ2

24/27

海外ファッションスナップ ストライブコーデ3

25/27

海外ファッションスナップ ストライブコーデ4

26/27

海外ファッションスナップ ストライブコーデ5

27/27

【ワンピースコーデ①】
ラファエル/フラワーアーティスト&ブロガー/パリ

H&Mのミリタリー調シャツワンピースを、黒のきれいめシューズできりっと引き締めたら、インパクトのあるヘビ柄バッグで大人の遊び心をトッピング。

【ワンピースコーデ②】
アレッサンドラ/ショールーム勤務/ミラノ

存在感のあるペイズリーのパネル柄ワンピは、なんと自身によるハンドメイド! バッグと靴を黒でまとめて、品よくフィニッシュ。

【ワンピースコーデ③】
カティア/会社員/ミラノ

ともすると子供っぽく見えがちな、白の甘口レースワンピース。ブルー系でそろえたプラダのバッグとミッソーニのサンダルで、大人に似合う格上げ感を加味して。

【ワンピースコーデ④】
アメリア/ブロガー/パリ

深くVにあいた胸もとがなんともフェミニン。ワンピースとバッグの柄オン柄を、黒ベースでさらっと乗りきる上級テクに注目。

【ワンピースコーデ④】
カーシャ/会社員/ミラノ

ほのかに透ける織り柄が入った白のワンピースはマックスマーラ。足もとにサンダルではなく、ビットローファーを合わせるのがミラノ流。

【プリーツスカートコーデ①】
セレスト/モデル/パリ

華やかなスカートはプラダのもの。コンパクトな黒トップスがバランスUPの決め手。小物を黒でそろえたワザもお見逃しなく。

【プリーツスカートコーデ②】
エベリン/マーケティングディレクター/ミラノ

チェック×ドットの主役級プリーツも、黒いトップス&小物合わせがカギ。きちんと感漂う装いは通勤コーデのお手本に最適。

【プリーツスカートコーデ③】
ヴィルジニー/ファイナンシャルディレクター/パリ

凹凸がくっきりとしたプリーツは体型カバーにも有効。目をひくマスタード色スカートには、やっぱりシンプルな黒トップスが安心。

【ローファーコーデ①】
アレクサンドラ/アートディーラー/パリ

モノトーンの大人カジュアルにハマる、グッチのプリンスタウン。スリッパ型は昨季に続き大ヒット中。

【ローファーコーデ②】
ミラノ

膝上丈のヴィンテージスカートに合わせたグッチのローファーは、かかとを折って履くのもアリ。

【ローファーコーデ③】
ミラノ

見るから履きやすそうな靴はフェラガモ。ロールアップしたテーパードデニムと好バランス。

【ローファーコーデ④】
ミラノ

ダブルGをあしらったグッチのスリッパを、ブルー×白のストライプワンピとコーディネート。

【デニムコーデ①】
カミッラ/モデル/ミラノ

激しめのクラッシュデニムには、きちんと感漂うジャケットで大人っぽさをプラス。

【デニムコーデ②】
エカテリーナ/モデル/パリ

白のカットオフは&アザーストーリーズ。ブラウスや足もとも白でまとめてフレッシュに。

【デニムコーデ③】
アレッサンドラ/会社員/ミラノ

白T+デニムをすそダメージで今っぽくシフト。スカーフを巻いたかごや赤い靴、アクセなどの小物使いもハイセンス。

【デニムコーデ④】
アズール/モデル/パリ

白シャツの大胆かつ洗練された着方にホレボレ。カットオフデニムの今どき感が、コーデの完成度をさらに高める要因。

【Tシャツコーデ①】
★ジュリア/広告代理店/ミラノ

スタンダードな白Tシャツ+編み柄が入ったマキシスカートの組み合わせ。長短ネックレスのレイヤードで上半身に動きをつけて。

【Tシャツコーデ②】
★ナーマ/ショップオーナー/パリ

イザベル マランのプリントTを、ツヤのあるピンクのプリーツスカートで女らしく。シャネルのバッグ、グッチのサングラス&靴は引き締め効果のある黒をチョイス。

【Tシャツコーデ③】
★アルベルティーナ/主婦/ミラノ

無地Tに合わせた細身スカートは表情のあるリブニット素材。

【Tシャツコーデ④】
★ボニー/販売/パリ

カジュアルなTシャツは、きれいめ黒プリーツとブランドバッグのパワーに頼るのが正解。

【Tシャツコーデ⑤】
★ミケーラ/販売/ミラノ

袖口にデザイン性のあるフェミニンTシャツだから、シンプルなデニム合わせでも今っぽく仕上がる。

【Tシャツコーデ⑥】
★ジェニファ/販売/ミラノ

控えめなロゴが入った白Tとブルーデニムの定番コンビ。ヴィンテージライクなブラウンのレザー小物が欠かせないポイント。

【ストライブコーデ①】
☆リーザ/ファッション関係/ミラノ

イザベル マランのストライプシャツを、細身ダメージデニムで着くずしたカジュアル上手。シルバーのリボンつきシューズで、ほどよくエッジーに味つけ。

【ストライブコーデ②】
☆シルビア/ホテル勤務/ミラノ

夏の日射しが似合う、白T+涼しげなストライプパンツの組み合わせ。ターコイズ使いのレザーベルトや、赤いバッグもチャーミング。

【ストライブコーデ③】
☆キャロリーヌ/銀行/パリ

デザイン性の高いデレク ラムのブラウスを、リジッドデニムに合わせてさらりと着こなすモードラバー。 

【ストライブコーデ④】
☆サラ/編集者/ミラノ

コーデいらずで着こなしが決まる、美シルエットのロングワンピはザラ。ロープ使いの涼しげなバッグを合わせた、今を感じる都会派マリンルックに視線も釘づけ。

【ストライブコーデ⑤】
☆アメリ/マーケティング/パリ

ストライプのミディスカートを、ベーシックなクルートップスでシックに大人らしく。足もとをチェンジすれば、オフィスシーンにもすんなりハマりそう。
■2018年秋のファッション情報もチェック

What's New

Feature

Ranking