美女組No.130 natsukoのブログ
美女組:No.130 natsuko

No.130 natsuko

中医薬膳指導員・フードコーディネーター

フード関連のお仕事の傍ら中医学に基づく薬膳、食療・食養生の研究・指導をしています。
心とカラダが喜ぶお料理を日々探求しています☆
美味しいお料理やお店をたくさん紹介していきます☆
どうぞよろしくお願いいたします。

Instagram:natsuko_insta

”肝”の不調は爪に出る!?ネイル美人を作るレバーパテ。

2018年12月4日
爪が白かったり、割れやすかったり…これは”肝”の不調の初期サインかも。”肝”を元気にする薬膳デリ。クリスマスのホムパにも喜ばれます!
最近、爪が白いし、割れやすいな…と感じたら、これは”肝”の初期不調のサインかも。ネイルクリームやオイルの外側ケアでリペアできない時、”肝”の内側ケアも薬膳で試してみて下さい。
”肝”は血のタンクであり、身体の隅々、先端まで血が行き届くよう調節をする臓と中医薬膳では考えられています。
この不調を放っておくと爪だけではなく、めまいや不眠、イライラと怒りっぽく心が不安定になる事も。”肝”を手っ取り早く元気にするには何といってもレバーです!血の巡りを助けるクランベリーも足した薬膳レバーパテ。ロゼワインと一緒に頂くと美味しさ倍増です♪
材料…鶏レバー200g、クランベリー(乾燥)大さじ山盛り1、玉ねぎ(小)1個、にんにく1かけ、オリーブ油大さじ半分、ワイン大さじ2、生クリーム大さじ2、塩&こしょう適量。 ※タイムやローズマリー等のドライハーブ少々加えると美味しさ↑up。
  • 牛乳に漬け込み。臭み取り
  • いっぺんにじゃーっと炒めます。
下準備…レバーの下処理をし、牛乳に一晩漬けて臭みを取る。
①フライパンでオリーブ油とにんにく(みじん切りに)を弱火で炒める。香りが経ってきたらレバー(一口大に切る)、玉ねぎ、ハーブを加え弱中火で炒める。
②玉ねぎが柔らかく、黄色くなってきたら赤ワインを加えて火を強めて全体にからませる。火を止めて粗熱を取る。
③②をフードプロセッサーにかける。途中で生クリームを加えなめらかなペースト状になるまで撹拌する。塩、こしょうで味を調える。最後にクランベリーを加えて全体を混ぜる。
※冷蔵庫で少し休ませると、味がこなれてより美味しく食べられます。
出来上がり☆
”肝”が調うと、爪が綺麗な桜色になるだけではなく、顔色の血色も良くなってきますよ。
ワインのアテにも最高のこちらのパテ、クリスマスのパーティー、お持たせにも❤︎簡単3ステップレシピです。是非作ってみて下さい。    natsuko

☆皆さんのブログ、instaのネイル画をひそかに楽しみにしています☆

What's New

Feature

Ranking