カーキ×ネイビー配色は「女っぷり小物」で盛り上げて

カーキを今季、一番こなれた感じに見せてくれる、ネイビーとのかけ合わせ。メンズライクなイメージの配色だけに、女っぷりの上がるポイントを必ずきかせて。
カーキはトレンドだけれど、着慣れないし、むずかしい……。そう思う人こそ、取り入れてほしい。今季のカーキは、今までのマニッシュなイメージだけではない、女っぽさやしなやかさを備えたアイテムが豊作。毎日の通勤ベーシックも、カーキベースの配色でたちまち旬の顔になる。


■キリッと"ジャケパン"スタイル+シルクスカーフ

スーツの男性が多い打ち合わせの日には、テーラードジャケット&センタープレスパンツのきちんとコンビなら間違いなし。カーキ×ネイビーは男性にとっても身近な色だから、オフィスシーンで浮かない落ち着き感と、同時に今年らしさも主張できる。

【女っぷりUP POINT!】

シルクスカーフのひと巻きで顔うつりアップ
カーキ×ネイビー配色は「女っぷり小物」で盛り上げて_1_1
ジャケット¥46,000/アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店(アッシュ・スタンダード) パンツ¥26,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) カットソー¥8,300/クリップ クロップ(オーラリー) スカーフ¥11,000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥212,000・ブレスレット¥250,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) 靴¥27,000/ヒューマンウーマン(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥268,000/ザ シークレットクロゼット六本木(ペラン)

What's New

Read More

Feature

Ranking