「派手になるのが心配・・・」くっきり二重さんのためのアイラインの正解は?

2018年10月17日
目の形も印象も違う美女組がアイラインを更新。3つのラインを参考に自分流に微調整すれば、ほら、素敵に変貌!

教えてくれたのは・・・

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

化粧品メーカーのビューティアドバイザーとして勤務後、独立。くずれないメイク、個性を生かすメイクで大人気。『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』(講談社)ほか著書多数

■「くっきり二重」代表さんのためのアイライン

ジェルタイプのアイライナー

【BEFORE】
茶のリキッドラインを活用。でも目じりがキリッとしない
茶のリキッドライナーでまつ毛の上側に入れ、ぼかしも完璧。なのに、タレぎみの目じりがキュッと引き締まらない

☆使うのはこれ!
「派手になるのが心配な人は基本の隠し点打ちアイライナーの色をブラウンに変えるのがおすすめ(長井さん)」。

(上から)
・シャープナー内蔵。心地いい適度な柔らか芯。スティロ ユー ウォータープルーフ20¥3,200/シャネル

・ナチュラルに引き締め。SHISEIDO マイクロライナーインク02¥3,500/資生堂インターナショナル 
・クリーミータッチで肌になじみながら深みを。ラスティング ジェルアイライナーBR301¥3,500/コスメデコルテ 
・逆エンドにチップつき。ぼかしも簡単。クイックライナー フォー アイ インテンス03¥2,200/クリニーク



■How to

1/4

2/4

3/4

4/4

1.まずはまつ毛をカールアップ。それだけでも違う

ライン以前にまつ毛が下がっているのが問題。まつ毛を上昇させてラインと一体効果を。

2.茶色は正解。ジェルライナーで太めにすき間を点打ち
派手になりがちな二重さんは、すき間を埋めるのは茶のジェルライナーで太めに点打ちを。


3.点打ちラインのガタつきはチップでぼかすのみ

ラインのぼかしはシャドウを使うと派手に見える場合も。何もついていないチップを。

Finish!

すごい効果なのに描いてないみたい!
撮影/天日恵美子(人物) 松本拓也(物) ヘア&メイク/長井かおり モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/山崎敦子 構成/原 千乃

What's New

Feature

Ranking