ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

”デーモン”のための美容医療

あなたはコケてしぼむ"デーモン型"? それとも膨らんで下がる"おたふく型"?
加齢で、顔は相反する2タイプに分類されていく。しかもその方向は、生まれた瞬間に確定しているという衝撃の真実。宿命づけられた老け顔を先読み、対処。そして未来予想図を書き換えよう。

■コケてしぼむ "デーモン型"

”デーモン”のための美容医療_1_2

☆こんな人はデーモン型!

□どちらかというと、やせ型
□頰まわりのお肉が少ない
□減量すると、顔からやせる
□顔のタイプは、彫り深美人系
□実年齢より上に見られてきた
□肌をつまむと、よく伸びる
デーモン代表:
ハラチノ(マリソル ビューティエディター)
頰が年々コケてきて、やせてもいないのに「やせた?」と聞かれるたび、憂うつに。柔らかさが増した肉質にも、老いを実感中。
”デーモン”のための美容医療_1_3

■下手すると20年後は・・・

”デーモン”のための美容医療_1_4

☆1まぶたがくぼむ

皮下脂肪が減って、落ちくぼんだまぶたの皮膚がだぶつき、ギャザーが寄る

☆2 目の下がくぼみクマが濃く深く

目の下がやせて、激しくくぼむことで骨格による影がきわだち、クマが濃厚に

☆3ゴルゴのような線が入る

目の下から頰までげっそり削げ落ち、 歌舞伎の隈取りみたいな線ができる

☆4頰骨が横にせり出す

頰骨の下がコケて沈没。昔から目立つ頰骨の角が横にせり出て険しい顔に

☆5 唇がしぼんで上唇に縦ジワ

ハリががっつり低下。口の動きとともに皮膚がくしゃっと折れて、深く固定

☆6 あごが梅干しのように

上唇同様、しゅーっとしぼんで余った皮膚が収縮し、無数のシワを形成する

What's New

Read More

Feature

Ranking