プロが断言! この秋、デニムは“ブラック”がいい理由

2018年10月18日
上品見えも細見えもかなう、いつものジーンズをブラックに変えるといい理由をデニムのプロがプレゼン

\ 私たちが断言します! /

(上)ゲストリスト レッドカード PR担当武田泰輔さん。人気のデニムブランドを複数担当。マリソルでもおなじみの敏腕プレス 
(右)リエート AG PR担当 山内大希さん。デニムを熟知しているからこその、しっかりと的を射た視点が評判 
(左)シンゾーン ディレクター 染谷真太郎さん。毎シーズン、おしゃれ通をうならせる、こだわりの新作デニムをリリース

■この秋、ブラックがいい理由

☆「引き締め力のあるブラックは脚が細く長く見える効果あり肉感を拾いにくいのでスキニーをレギンス風に取り入れるのも今年らしい提案です」(リエート AG PR担当 山内さん)

「インディゴよりもコーディネートの幅が広がるのがブラックの強み。色落ち加工が施されたタイプは抜け感もあって、よりしゃれ見えします」(ゲストリスト レッドカード PR担当 武田さん)

大人っぽいムードでデニムを楽しみたい人には断然ブラックがおすすめ。カジュアルな着こなしも、どこかきれいめに仕上がるのが魅力です」(シンゾーン ディレクター 染谷さん)


■一本のブラックデニムを着回し!

ブラックデニムを着まわし

1/2

ブラックデニムを着まわし

2/2

レギンス感覚のレイヤードでワンピスタイルも足さばきよく

クロップド丈&スリット入りのフィット感の強いスキニーはレギンス風に使っても。ほどよく色落ち加工された一着ならブラックも重たく見えず、ワンピースとの重ね着が軽やかなイメージに。デニム¥33,000/エージー ジャパン(エージー) ワンピース¥32,000/インターリブ(サクラ) ピアス¥8,700/シップス 有楽町店(ソコ) バッグ¥30,000/ロンハーマン(クチュール  デズィル) 靴¥33,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

旬のダブルジャケットとも好相性。女っぷり高めのマニッシュを堪能

締め色・黒とほっそりラインの強力タッグが、今年らしいジャケットをすっきりバランスよく仕上げて。デニム/同じ ジャケット¥32,000/エイチビューティ&ユース Tシャツ¥9,500/サード マガジン ネックレス¥27,000/マユ アトリエ(マユ) バングル¥9,000/HEMT PR(ノース ワークス) バッグ¥87,000・靴¥42,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ストール¥32,000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(CARIAGGI)
撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/池田メグミ モデル/五明祐子 取材・文/野崎久実子

What's New

Feature

Ranking