ツヤ感と血色感と湿度感。ベースメイクはこの3つの仕込みが命

2018年10月30日
2種の下地、ファンデーション、練りチーク、ハイライターを適材適所に重ねれば、厚塗り感ない美肌が簡単につくれる

☆教えてくれたのは・・・

ヘア&メイクアップアーティスト  千吉良恵子さん

ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん

cheek one主宰。雑誌や映像、広告などで幅広く活躍する、美容界を牽引するひとり。洗練された透明感のあるメイクで、モデルや女優などからも引っぱりだこ。

肌のいきいき感こそ美人の決め手。それを演出するのがツヤと血色感。くすみなどの肌悩みもこの2つがあれば一掃できます。また、この年齢は湿度を感じたほうが女性らしくなれる。ファンデーションの質感と事前のスキンケアもポイントに。

■目指すのはこの肌!

千吉良恵子が教えるアラフォーのベースメイク

1.みずみずしいツヤ
内なるうるおいを感じるツヤ感は、練りタイプのハイライターが強い味方。キモとなるのが入れる位置。Cゾーンと覚えている人はチェック必須!

2.自然な血色感
奥から浮かび上がる血色感はポイント使いのコントロールカラー下地とファンデーションミックスの練りチークで仕込む。千吉良流なら、ロングラスティング力も抜群。

3.肌全体に適度な湿度感
アラフォーの女らしい印象は肌の湿度感でつくる。美容液下地やリキッドファンデーションがほどよい湿度感をオン。さらに、事前のスキンケアのオイル仕込み、水仕込みで大きな差が。

4.あえて塗らないフェイスライン
キュッと締まったフェイスラインはアラフォーの欲しい要素。でも、自然なシェーディングはむずかしい。ファンデーションをあえて塗らないことでワントーン落とすのがコツ。


■厚塗り感ない美肌を作るベース、3つのポイント

#1 美容液下地をまずは顔全体に
顔全体の素肌のコンディションをスキンケア効果の高い下地でUPアラフォーはファンデーションの薄塗りは絶対。それには下地で素肌の状態を格上げさせること。まずはスキンケア効果の高い下地を顔全体にのばしてコンディションを整える。

【これを使用!】
自分の肌が内側から透明に輝いているようなみずみずしい肌に整える。5 種のスキンケア成分を配合。クリアカバー リキッドベース30㎖¥7,500/アンプリチュード



#2 
ピンク下地で内なる血色を蘇らせる

ゴーグルゾーンにピンク下地を重ね塗り。くすみ一掃、自然な血色 くすみが目立ちやすい顔の中心のゴーグルゾーンは、ピンクの補整効果のある下地を重ねづけ。このひと手間でアラフォーのくすみ印象も一掃。いきいき感につながる自然な血色を演出。

【これを使用!】
温かみのある血色感を与えるピンク色。みずみずしいツヤ感もアップ。SPF25・PA++ ルナソル カラー プライマー01¥3,500/カネボウ化粧品



#3
 ファンデーションはツヤタイプを薄く

のせるのは顔の中心!肌色のツヤを薄~く一枚かける意識で リキッドやクッションなどツヤファンデーションを顔の中心だけフィットさせるのがポイント。フェイスラインはあえて塗らないことで自然なシェーディング効果も。

【これを使用!】
うるおいをはらんだような光を放つ肌に仕上げるリキッドタイプ。SPF20・PA++ ザ リキッドファンデーション全7 色各30㎖¥5,000/コスメデコルテ

☆How to

1/4

2/4

3/4

4/4

1.ファンデーションを少量とり、両頰、額とパーツごとに顔の中心寄りを意識して塗り広げる。
2.顔の中心に広げたファンデーションをスポンジでトントンとたたき込みながら薄くフィットさせる
3.何もついていないスポンジを塗った境目からフェイスラインに向かってすべらせ、なじませる。

【OTHER ITEM】
1.くすみやシワを美しくカバーしながら明るくなめらかな肌に仕上げるクッション。SPF15 ヴィタルミエール グロウ全6色各14g¥6,900/シャネル   2.つけることで肌の水分量までアップする進化したクリーム状の艶ファンデーション。美容成分も贅沢配合。エクストラ リッチ グロウ クリームファンデーション全7 色各30g¥10,000/SUQQU  3.毛穴やキメの凹凸など肌ノイズを薄膜フィットでなめらかカバー。光輝く透明感のある生命感を再現。SPF25・PA++リテクスチャリング ファウンデイション全6色各25㎖¥4,500/イプサ

撮影/菊地泰久(vale./人物) 久々江 満(物) ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/山崎敦子

What's New

Feature

Ranking