遠出よりも初詣に行って家でのんびり派が多数! アラフォー女性の年末年始の過ごし方

2018年12月8日
まとまった休暇がとれる年末年始。アラフォー女性たちは平成最後の年末年始をどのように過ごすのでしょう?
正月の獅子舞と門松
版権:dreamnikon/Shutterstock.com

働くアラフォー女性320人にアンケート調査。

あなたは年末年始をどのように過ごす予定ですか? アラフォー女性たちに平成最後の年末年始をどう過ごすのか聞きました!

年末の過ごし方についてのアンケート結果

1/2

年始の過ごし方についてのアンケート結果

2/2



年末の過ごし方について、10個の選択肢の中から当てはまるものを全て選んでもらいました。その結果、「年越しそばを食べる」が63%、「紅白歌合戦を観る」が47%、「帰省する」が20%、「おせち料理を作る」が20%でした。意外にも旅行をする人は16%、年越しイベントに行く人は3%と非常に少なく、家で過ごす人が多いことが判明。

続いて、年始の過ごし方について11個の選択肢の中から当てはまるものを全て選んでもらいました。やはり一番多かったのは「初詣に行く」で57%。「親戚と集まる/親戚に新年のご挨拶」と「家でのんびり過ごす」が38%、「初売り(セール)に行く」が30%、「帰省する」が26%、「旅行をする」が17%という結果に。やはり旅行をする人は少なめ。初詣や親戚の集まりに行って、家でのんびりする派が多いようです。ちなみに、海外旅行の行き先は、韓国、インド、台湾、シンガポールと、アジア旅行が人気でした。

大晦日に年越しそばを食べて、年始に初詣に行く。これぞニッポンの年末年始ですね!

年末年始の楽しみについて聞いてみると
「明るいうちにお風呂を済ませ、紅白歌合戦を見ながらゆっくり食事をする」(ふじこさん)
「年末はたっぷりお酒を飲み、年始は毎日スノーボードをする」(くれいぐさん)
「帰省して家族写真を撮る」(リナさん)
「家族とゆっくり話す時間」(こまこさん)
「家族と団らん。早めの時間からお酒を飲む」(かにりんごさん)
「実家に帰ってのんびりする」(りくママさん)
「何もせず、ひたすらのんびり過ごす」(ハイビスカスさん)
「温泉に浸かってのんびり何もしないで過ごす」(aiciさん)
「一日中、ほかのことは何もせず読書をする」(pupillaさん)
「思いっきり寝て、漫画やDVDをたくさん観る」(SaliYさん)
「久しぶりの同窓会に行く」(cocoさん)
「箱根駅伝を沿道で応援する」(くぷさん)
「長期休暇が取れるので2週間ほどヨーロッパへ行き、ひたすら甘いものを食べる」(SaltYさん)

家族と過ごしたり、ひたすらのんびりしたり、思いっきり寝たり、昼間からお酒を飲んだり、ゆっくり読書をしたり。毎日忙しいアラフォー女性にとって、とても贅沢で貴重な時間ですね。

“年末年始はのんびり過ごし新しい一年の英気を養う”。それが今どきのアラフォー女性の年末年始の過ごし方のようです。

あなたにオススメの記事:

文/Yuko Aoki

What's New

Feature

Ranking