着映え指数の高さにこだわり!シンプル、カジュアル、フェミニン、3大女っぷりスタイルの「スカート選び」

2018年12月11日
実は意外と、“普通”や“地味”に陥りやすいスカートスタイル。それぞれのテイストに合った素材とシルエットを吟味して、着映え力の高い女っぷりスタイルを目ざして!

1/3

2/3

3/3

フェミニン派のための「着映えスカート」
→とろみプリーツスカート
フェミニン派が得意とするスカート スタイルでこそ、人と差をつけたいところ。どこかスマートさが備わった とろみ素材のプリーツが、フェミニン派の正解!

控えめな配色とアクセ使いで、ハンサムフェミニンを追求
フェミニンさを強調するプリントスカートは、モノトーンを選ぶことが必須条件に。コーディネートもシックな色みを心がけて、ハンサムフェミニンなスカートスタイルを満喫したい。あえてアクセサリーを控えるのが、大人のフェミニンをさらに洗練させる秘けつ。
スカート¥49,000/アングローバル(イレーヴ) コート¥120,000/ebure ニット¥18,000/プラージュ 代官山店(プラージュ) ストール¥40,000/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥38,000/ティーアンドエル(トフ アンド ロードストーン) 靴¥69,000/アマン(ペリーコ)

シンプル派のための「着映えスカート」
→ウールフレアスカート
立体的なフォルムが特徴の、ウールのフレアスカート。シンプル派の要は、このひとさじの甘さにあり!

黒が多めのコーディネートで、シンプル派らしい仕上がりに
フレアスカートがもつ甘さをバランスよく 取り入れるために、ハードなライダースジャケットをオン。全身のブラック率を上げて、シンプル派らしく仕上げて。
スカート¥113,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ジャケット¥158,000/アー・ペー・セー・カスタマーサービス(アー・ペー・セー) ニット¥34,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) サングラス¥30,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バッグ¥320,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥99,000/シジェーム ギンザ(アクアズーラ)

カジュアル派のための「着映えスカート」
→ニットタイトスカート
ニット素材のタイトスカートは、まさに女っぷりという言葉がふさわしい。ブルゾンを加えるのがカジュアル派らしい

カジュアルに着こなしたい、とびきり女らしいニットスカート
女らしいシルエットが手に入るニットタイトとヒール靴のコーディネートが、スタイルアップを保証して。リブ編みかつ厚みとハリ感のある素材を選べば、体のラインも気にならないはず。人気急上昇中のフードつきブルゾンをさらりとはおって、あくまでもカジュアルに着地させて。
スカート¥19,000・ニット¥15,000/ユナイテッドアローズ 丸の内店(ユナイテッドアローズ) ジャケット¥72,000(レミ リーフ)・バッグ¥112,000(ザンケッティ)/アパルトモン  青山店 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini./ブレンダ分) 森ユキオ(ROI/蛯原友里分) ヘア/左右田実樹(SHIHO分) メイク/AIKO ONO(angle/SHIHO分) スタイリスト/村山佳世子(ブレンダ分)徳原文子(SHIHO・蛯原友里分) モデル/ブレンダ SHIHO 蛯原友里 取材・文/磯部安伽

What's New

Read More

Feature

Ranking