女らしさがポイントのカジュアル派。“冬の使えるパンツ”には「細身デニム」をチョイス!

毎シーズン1本は新調したいのが、マリソルの女っぷりスタイルに欠かせないパンツ。マリソルが提唱する3大スタイル別に冬中ヘビロテユースできる着回し力で厳選した1本を発表!

カジュアル派におすすめなのは・・・
【細身デニムパンツ】

デニムのトレンドは、太めから細身へと移行傾向に。女らしさが信条のカジュアル派にはもってこいの一本

女らしさがポイントのカジュアル派。“冬の使えるパンツ”には「細身デニム」をチョイス!_1_1-1

1/3

女らしさがポイントのカジュアル派。“冬の使えるパンツ”には「細身デニム」をチョイス!_1_1-2

2/3

女らしさがポイントのカジュアル派。“冬の使えるパンツ”には「細身デニム」をチョイス!_1_1-3

3/3

絶妙な色落ちとダメージが施された、ハイウエストのスキニーデニム。フルレングスかつ、足首まわりがピタピタすぎないシルエットが大人向き。パンツ¥32,000/サザビーリーグ(マザー)

【ONスタイル】

スタイルアップを意識したアクティブに働く日の着こなし
黒のヒール靴を合わせて、SHIHOカジュアルらしいアクティブなオンスタイルに。足もとの少しの肌見せがスタイルアップを後押し。
パンツ/同じ コート¥120,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ニット¥68,000/マディソンブルー シャツ¥19,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) バッグ¥65,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(5525ギャラリー × ポーター) 靴¥46,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ペリーコ)

【OFFスタイル】
旬のショートブーツで、デニムコーデをブラッシュアップ!
細身デニムは流行のショートブーツとの相性も抜群。同じく旬のチェックストールもポイントに。
パンツ/同じ ニット¥29,000(エーピー ストゥディオ)・バッグ¥65,000(トースティーズ)/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク ピアス¥6,000/プラージュ 代官山店(イケレレ) サングラス¥59,000/ロンハーマン(ギャレット レイト) ストール¥52,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) 靴¥58,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ロランス)

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini./ブレンダ分) 森ユキオ(ROI/蛯原友里分) ヘア/左右田実樹(SHIHO分) メイク/AIKO ONO(angle/SHIHO分) スタイリスト/村山佳世子(ブレンダ分)徳原文子(SHIHO・蛯原友里分) モデル/ブレンダ SHIHO 蛯原友里 取材・文/磯部安伽

What's New

Read More

Feature

Ranking