美女組No.123Mariのブログ
美女組:No.123 Mari

No.123 Mari

会社員

娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて8年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。
平日は外資金融でアジアのリスクマネジメントやってます。最近週末MBAを卒業!
女性のキャリア支援をライフワークとしてます。
香港、アジアの魅力はもちろん、ママになっても本業も副業も盛りだくさん人生楽しんじゃってるコンテンツをお届けします!

Instagram:@ No.123Mari

インド出張ショッピング編

2018年12月22日
インド出張!私には見るものすべてがいい刺激!
今ファッションもインドがアツい!
らしいというのはファッション専門学校を取材していたマツコさんの番組情報ですが、いつインドに来ても思うことは色彩感覚の豊かさ。
インドの民族衣装って今も色濃く残っていますし、日常生活に取り入れられていて当たり前に皆さん身に着けてらっしゃいます。
そしてキーとなるのがトータルコーディネート。
髪飾りからストール、足先までカラフルにコーディネートがとっても上手。
チェンナイなど地域によっては髪飾りに生花を飾るのですが、その色を服の色とコーデしていたり、本当に素晴らしいです。

1/4

2/4

3/4

4/4

子供服もカラフルで可愛すぎる!
完璧な色のコーディネートができるよう、小物も色がそろっています。
アクセは派手目が鉄則。私好みのちょい派手はあんまりなくって残念。
高級布地ショップ。
ホテル近くの4階建てショッピングモールに出かけてみたところ、50%ほどのショップがこのような民族衣装のショップ。
特に観光客向けのものではなく、日常使いのお洋服がこんな感じで売っているんです。
細かい柄や着るシチュエーションなど少しずつ違うのでしょうか、いろんなパターンがあって、どれもとっても可愛い。
私前世はインド人なんじゃないかっていうほど好みの色の組み合わせを見つけました。
左上の写真は唯一高級感ある布専門ショップ。
こちらは絹など高級な布地を見せて好みの形に仕立ててくださるそうです。
私のような外国人にはテーブルランナーとしてお土産に買われる方が多いそう。
インドに行った際にはいかがでしょうか。ってそんなインド出張する人いませんかね。

日本に帰ったら着物を着られるようになりたいってとても強く思いました!
  • サーモンピンクにゴールドが可愛い!
  • 裾のゴールド刺繍が可愛すぎ

What's New

Read More

Feature

Ranking