保湿だけじゃない! 2018年下半期のベストクリーム&オイルは?【マリソル “うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】

目を見張る効果。気分を上げる使い心地。アラフォーの肌と心をアゲる!2018年下半期の秀作コスメが出そろいました!
今季のスキンケア部門はアラフォーの素肌の格を倍々でランクアップする名品ぞろい。至福の時間と感動の手応えを約束するスキンケアでうぬ惚れ度もピークへ。

■スキンケア部門 Best「クリーム」

★BEST 1
ランコム アプソリュ ソフトクリーム
「ドラマティックに変化するテクスチャーと圧倒的 な幸福感。乾いた肌がしっとりうるおい、ハリで満たされるだけでなく、さまざまなストレスからじんわり解放されていくような満足感にすっかり虜!」(ビューティジャーナリスト安倍佐和子)。「柔らかで濃厚なクリームは肌になじませるとすーっと奥深くまで浸透するリキッド状に。肌にはなんとも言えないふくふくとした弾力感が。その感触の妙と香りの優しさに包まれるエレガンスなひと時。これぞ、スキンケアの醍醐味。最先端技術の手応えと最上級のフェミニンな感性の絶妙な組み合わせ。さすがランコム」(美容ライター山崎敦子)。60㎖¥34,000

保湿だけじゃない! 2018年下半期のベストクリーム&オイルは?【マリソル “うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】_1_1

★BEST 2
花王 エスト ザ クリーム TR
「年齢とともに、寝ジワが戻るのに時間がかかっていたけど、この麗しいクリームを塗ると、たちまちふっくら。肌表面にとにかくすぐ効く! だから見た目もぷりんと元気ハツラツ。パッと見がすぐ変わるのはモチベーションも上がる。月下香の香りもツボすぎて、深呼吸しながらクリームを塗るのが日課に」(美容エディター鵜飼香子)。30g¥30,000

保湿だけじゃない! 2018年下半期のベストクリーム&オイルは?【マリソル “うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】_1_2

★BEST 3
イプサ ターゲットエフェクト アドバンスト S
「リンパ管が劣化することで皮下脂肪をためやすくなる、というたるみの新発見に衝撃・納得。体重は変わってないのにフェイスラインがもたついてくるという、誰もが感じる現象にようやく解決の光が見えた感じ。デイリーに使いやすいみずみずしさと保湿感のナイスバランスも抜かりなし!」(美容コーディネーター弓気田みずほ)。脂肪とたるみに着目。30g¥13,000

保湿だけじゃない! 2018年下半期のベストクリーム&オイルは?【マリソル “うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】_1_3

■スキンケア部門 Best「オイル」

★BEST 1
THREE エミング フェイシャル オイルエッセンス
「ホルモンバランスがくずれつつある人の肌を見つめたオイルと聞けば、使わずにはいられない! 実際、オイル=保湿という枠を超えて、ちゃんとエイジングケアできる頼もしさ。翌朝、柔らかさを伴ったハリ感を感じると、自分の肌のポテンシャルを信じたくなる。浸透感も気持ちよくて、なじむとピタッと肌に入り込むのが快感!」(ビューティエディター入江信子)。「メイク前でもべたつかず艶やかに保湿でき、細胞ひとつひとつがふっくら豊かになる。使うごとに存在感が増していったお気に入り。乳液やクリームとも混ざりやすく、時短で朝の肌を最適化できる」(ヘア&メイクアップアーティスト岡田いずみ)。28㎖¥13,500

保湿だけじゃない! 2018年下半期のベストクリーム&オイルは?【マリソル “うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】_1_4

★BEST 2
ゲラン オーキデアンペリアル ザ オイル
「軽やかなのに、この上なくふっくらもっちり。乾きしぼんでいた毛穴やキメの細部まで優しく包み満たし、幸せを詰め込んだような肌になれる。肌が明るく艶めく。満たされた空気、今まであきらめていた服やメイク、まとうものの幅が広がるのがまた楽しい」(美容家神崎恵)。20種の希少な植物オイルがハリに導き脂肪酸の働きを強化。30㎖¥39,800

保湿だけじゃない! 2018年下半期のベストクリーム&オイルは?【マリソル “うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】_1_5

★BEST 3
コーセープロビジョン 米肌 肌潤 トリートメントオイル
「肌にすーっと溶け込むようになじみ、しっとりと保ちつつべたつかず、前後にどんなアイテムを使ってもじゃましないから、使用ステップやタイミングに頭を悩ます必要もありません。肌はもちろん、手や髪のパサつきに気づいたら、その場でちょこっとなじませるだけで即解決。この便利さ、手放せません」(美容エディター・ライター近藤須雅子)。25㎖¥4,300

保湿だけじゃない! 2018年下半期のベストクリーム&オイルは?【マリソル “うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】_1_6
【Marisol1月号2019年掲載】撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代 取材・文/山崎敦子 大木知佳 構成/原 千乃

What's New

Read More

Instagram

Feature

Ranking