重ね着する冬こそ大活躍!こなれ感が劇的にアップする「Tシャツ&カットソー」の着こなしテクまとめ

冬でも重ね着テクで着まわしが楽しめるTシャツ&カットソー。抜け感の演出やこなれたレイヤードなど、基本の6つの取り入れ方をチェックして、冬のTシャツ&カットソーの着こなしをマスターして。

【 カットソーの重ね着テク1 】
Vネックニットは、インナーもVでデコルテ見せ

響かない極薄のスーピマコットン、ニュアンスのある極細リブ、背中からのぞかないゆるあきバック……こだわりが細部に宿った優秀インナーは、Vニットの最強サポーター。
Vニット¥39,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) カーゴパンツ¥29,000/レリタージュ マルティニーク ストール¥62,000/リーミルズ  エージェンシー(ジョンストンズ) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)
深いVネックのニットには、インナーもVネックを選んでデコルテを見せたい。バックのネックラインもゆるあきなので背中からは見えないという優秀カットソー。カットソー¥7,300/ヴァリアス ショールーム(エイトン) 

【 カットソーの重ね着テク2 】
シャツワンピース×タートルネックでこなれ仕上げ

スタンドカラーのシャツワンピースと、首もとのバランスがぴったり決まるのが、タートルネックのカットソー。オフホワイトではなく、潔い真っ白な色みが、顔まわりを明るくしつつ、全体のしゃれ感も底上げ。
シャツワンピース¥58,000/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) パンツ¥13,800/マーコート デザインアイ 銀座店(ミディウミソリッド) サングラス¥35,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ)
タートルネックの白いカットソーは、暖かいのはもちろん、マニッシュな服と相性がいい。顔まわりを明るく見せてくれる真っ白を選んで。 カットソー¥10,000/スローン 

【 カットソーの重ね着テク3 】
ジャケットのインこそ"軽やかな黒"を

そのものが端正な印象のジャケットでカジュアルを楽しむなら、インナーで抜け感を演出するのが正解。コットン100%のカットソーなら、絶妙なくずしに。女らしいボートネック&ブラックなら、ラフになりすぎず、上品な仕上がりに。
ジャケット¥38,000/アルアバイル スカート¥33,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) メガネ¥33,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)
ジャケットのインナーにこそ、軽やかな黒で抜け感を演出したい。ボートネックのカットソーなら、ラフになりすぎず上品に。 カットソー¥8,700/アニエスべー

【 カットソーの重ね着テク4 】
ニットカーデはボーダーでカジュアルに

ぴったりめのカットソーだからこそ、ふわふわモヘアのロングニットカーデのインに着ても、着ぶくれしない。カーデの色に合わせたネイビーのボーダーゆえ、大人っぽさもキープ。ハットで遊び心のあるカジュアルスタイルに。
ニットガウン¥33,000/インターリブ(サクラ) パンツ ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ハット¥8,700/シップス 有楽町店(グリッロ)
身体のラインをきれいに見せてくれるハイクのリブカットソーは、ぴったりめだからこそ、ふわふわニットのインに着てもきぶくれしない。 カットソー¥9,500/ボウルズ(ハイク)

【 Tシャツの重ね着テク1 】
クルーネックニットに少しの白で抜け感を

クルーネックのラインが合うシンプルな中厚手の白Tシャツをちらりとのぞかせて、ワンツーコーデの単調さを払拭。ディープな色コーデもさわやかな印象に。
ニット¥19,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) スカート¥14,000/エレメントルールカスタマーサービス(バビロン) ピアス¥58,000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) ブレスレット¥250,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム)
冬にありがちなニットのワンツーコーデに、中厚手の白Tシャツをちらりとのぞかせて。秋冬ならではのディープな色コーデもさわやかに。 Tシャツ¥2,500/プチバトー・カスタマーセンター(プチバトー) 

【 Tシャツの重ね着テク2 】
淡色レイヤードでカラーニットをきわだたせて

今季多いのが、レイヤード前提の短め丈のニット。重ねるアイテムとして、シャツ以外に、よりカジュアルなTシャツを選択肢に入れて。トップグレーのTシャツなら、ニュアンスもありつつ、カラーニットの引き立て役として大活躍。
ニット¥21,000/エリオポール代官山(エリオポール) パンツ¥29,000/マディソンブルー ピアス¥31,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥44,000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK)
今シーズン多い、短め丈のカラーニット。1枚で着るのが難しいニットのインにはグレーのTシャツがおすすめ。淡いグレーを重ねることでカラーニットが際立つ。 Tシャツ¥6,800/オーラリー
【Marisol1月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management) スタイリスト/松村純子 モデル/五明祐子

What's New

Read More

Feature

Ranking