美女組No.167 hirokoのブログ
美女組:No.167 hiroko

No.167 hiroko

パラリーガル・秘書

大阪在住。ミニマリストと腹筋女子に憧れつつ、新しい服とビールに手が伸びる日々。157cm、ヒール靴はマスト。読書や音楽、映画を通して、歴史や今の空気に触れることが好きです。

Instagram:piroco.dub

『ASTALIFT大人女子の美容合宿』で美容家 水井真理子先生から学んだ、スキンケアが効く手とは?

2019年2月6日
私の両手が明日の肌を作ってくれる。教えていただいたその日から違いを感じた、永久保存版のセミナー備忘録!
2007年に誕生したASTALIFTは、きっとご存知の方、使っている方も多いはず。
今回、幸運なことに富士フイルムASTALIFT with Marisol&eclatの美容合宿にご招待いただき、ASTALIFTをラインで贅沢にケアして過ごす機会に恵まれました。

まずは、一番楽しみにしていた美容家・水井真理子先生のセミナーで学んだことを忘れないうちにブログに残しておこうと思います!
水井先生は髪もツヤツヤ、お召しのドレスもとっても素敵でした~
「化粧品を手のひらと指の腹を使ってなじませましょう。」

セミナーでじっくりと教わったことは、文章にするとこの一行。
「なんだ、それだけ?」「いやいや、やってるし」
という声が聞こえてきそうなくらい、とっても基本的で誰もが日常的に行っていること。
でも、そこには自分では気づいていないクセがあるのです。
手のひらに美容液をとって、もう片方の指の腹ですくって肌にのせるとき、小指が立っていませんか?
指の腹も第2関節まででぽん、ぽん、と肌にのせて終わっていませんか?
ぽんぽんぽん、ぱたぱたぱたぱた。
それは、私がそれまで「なじませる」つもりでやっていたこと・・・。
顔の丸みに手を沿わせて、手のひらで包み込むように内側から外側に向かってやさしく押し当てていき、手のひらで頬のうるおいをチェックするような感じです。
握手をするときのような丸い手で、額も頬も、顎や耳、生え際まで。

それが、水井先生の言う「なじませる」。

ASTALIFTの化粧水を1プッシュずつ手のひらにとって、その夜試してみました。
頬のもっちり感が段々増していくのが手のひらで感じられて、もう1プッシュプラスするのが楽しみに。
今までは、化粧品をただ肌にのせていただけだったんだ、と反省しました。
それと同時に、いつものお手入れも手を意識するだけで変わっていくんだ!というわくわく感があって、手の保湿もしっかりして、やわらかな手でケアを続けてみようと思いました。
肌を見たら、どんな生活を送ってどんな化粧品を使っているかがわかる、という先生・・・!

美容家である先生の知識の泉に引き込まれ・・・
おひとりおひとりに笑顔で話しかけてくださり、肌も髪もツヤツヤ。
とても素敵な方でした★

最後、部屋に戻るのが惜しくて、たくさん写真を撮った中でお気に入りの1枚。
水井先生のおとなり(右側)にいらっしゃるのは、その日YOGAレッスンでお世話になった、野島裕子先生。
野島先生も小顔でスタイルがよくてうっとりでした。

ASTALIFTの使用感、オススメのアイテムもたくさんあるのですが、長くなりそうなので、次回に!
つづく。

What's New

Read More

Feature

Ranking