この春、気分を変えるために投入するアイテムは?「シンプル派」のための一点投入服

手持ちのベーシックを活性化する、それぞれの「ちょっとの冒険」と着こなしにフォーカス!

■シンプル派のための「1点投入服」とは?


ベースは変えず、「素材」と「シルエット」で女っぷりアップ!

「自分の好きなもの」がはっきりしているシンプル派は、無理に最新トレンドを取り入れようとしても、結局しっくりこず着ないまま……なんてことも起こりがち。だったらベースは変えなくてOK。例えばいつもより少し甘い素材を大好きなネイビーで取り入れてみる。定番のデニムだけは、最旬の形に更新してみる。それだけで、気分も今っぽさもぐんと上がるはず!

シンプル派のための1点投入服_レーススカート

1/2

シンプル派のための1点投入服_フレアデニム

2/2

1:レーススカート

大好きなワントーンはそのままに、レースでコーデに華やぎと奥行きを
シンプルベーシックは大好きだけど、春ならではのちょっと浮かれた気分も味わいたい! そんな願望をかなえてくれるのが繊細なレース。ネイビーonネイビーのおなじみワントーンコーデも、上品なムードはそのままに、ぐっと女っぷり高く華やかな雰囲気に。動くたびに軽やかに揺れるすそも、おしゃれテンションを盛り上げてくれる。
スカート¥54,000 ・ニット¥23,000/サード マガジン バッグ¥98,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥43,000/マルティニー ク ルコント ルミネ新宿店(ネブローニ)

2:フレアデニム

広がりすぎない美脚フレアで旬のヴィンテージテイストを取り入れて
春になると出番が増えるデニム。シンプル派の核となるアイテムだけに、ここをしっかりアップデートすると、ぐっとスタイルが決まりやすく。今季の注目はゆるやかなフレアシルエット。いち早く投入すれば、見慣れたジャケットコーデも旬のヴィンテージシックな装いに。
デニムパンツ¥38,000/サザビーリーグ(マザー) ジャケット¥98,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) Tシャツ¥10,000/エストネーション ネックレス¥45,000/ショールームセッション(マリア ブラック) バッグ¥169,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥32,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)



3大女っぷりスタイルって?
マリソルが数年前から打ち出している、“女っぷり”というファッションコンセプト。その中には「シンプル」「カジュアル」「フェミニン」の3つテイストが。本誌では、「ブレンダシンプル」「SHIHOカジュアル」「蛯原フェミニン」と分類してこの“女っぷり”3大スタイルを大検証!

【Mariso4月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini./ブレンダ分) スタイリスト/徳原文子 モデル/ブレンダ

What's New

Read More

Feature

Ranking