明るくヘルシーで女っぽい。「カジュアル派」のための一点投入服はこれ!

手持ちのベーシックを活性化する、それぞれの「ちょっとの冒険」と着こなしにフォーカス!

■カジュアル派のための「1点投入服」とは?

スポーティアイテムでお得意の〝抜け感のある女っぽさ〞を満喫
カジュアル派にぴったりなのが、この春一気にトレンド最前線に躍り出たスポーティアイテム。ただしコーディネートは従来のアスレジャーよりもう一歩きれいめに。ヒールやスカートといった女っぽいアイテムと合わせ、上品で洗練された雰囲気に仕上げるのが気分!

カジュアル派のための一点投入服_カジュアルブルゾン

1/2

カジュアル派のための一点投入服_ダッドスニーカー

2/2

1:カジュアルブルゾン

春らしいイエローをシックなモノトーンに合わせて大人っぽく
今季は大人の上質なワードローブを提案するブランドからも、スポーティなアイテムが続々登場中。こちらのフードつきアノラックは「ブラミンク」のもの。ミモザのような明るいイエローが目をひく一枚を、黒ニットワンピでさらりとシンプルに。足もとは絶対ヒールで、女っぷり高く仕上げるのを忘れずに。
ナイロンパーカ¥95,000・ワンピース¥90,000/ブラミンク イヤリング¥31,000(グーセンス)・靴¥75,000(ニナ リッチ)/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店 バッグ¥16,000/アルアバイル(ルル・ウィルビー)

2:ダッドスニーカー

旬の〝ダサ可愛い〞足もとで一気にコーデが今年顔に!
"ダッド=休日に父親が履くような"野暮った さが、コーデのアクセントになる! とメンズから火がついたこのブーム。マリソル世代が取り入れるなら、女らしいスカートの足もとに、がおすすめ。
スニーカーだから歩きやすいのはもちろん、厚底でスタイルアップがかなうのもひそかなメリット。スニーカー¥28,000/オーラリー(東京デザインスタジオニューバランス×オーラリー) Tシャツ¥19,000/スティーブン アラン トーキョー(サヤカ デイヴィス) ニット¥28,000/メイデン・カンパニー(アンデルセン-アンデルセン) スカート¥38,000/ブルーバード ブルバード ピアス¥11,000/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) サングラス¥21,000/フレームワーク ルミネ新宿店(レイ バン) ネックカフ¥28,000(ロンハーマン ジュエリー)・バッグ¥30,000(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア)/ロンハーマン



マリソルが数年前から打ち出している、“女っぷり”というファッションコンセプト。その中には「シンプル」「カジュアル」「フェミニン」の3つテイストが。本誌では、「ブレンダシンプル」「SHIHOカジュアル」「蛯原フェミニン」と分類してこの“女っぷり”3大スタイルを大検証!

【Mariso4月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/Dai Michishita  メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO

What's New

Read More

Feature

Ranking