鉄板の配色「ベージュ×黒」に甘さを足して知的さと華やかを

スタイリスト・徳原文子が、春のトレンドキーワードとともに、今年のベージュを最高に素敵に見せるカラーコーディネートテクをお教えします!
この春は今年らしい華やかなトレンドを楽しむための「ベース色」としてもベージュは大活躍の予感! 色のもつパワーと、着こなしで生まれる化学反応。マリソルは「ベージュ最強」をここに宣言します!

■ベージュ×スイートな黒

「トレンドとは関係なく、ベージュと黒という組み合わせが大好き。その中でより今年らしく着るなら、カギになるのは“甘さ”。素材や柄、小物で足す「甘い黒」が、鉄板の配色を華やかにしてくれます(徳原さん)」



ボリュームワンピースをデイリーに落とし込む、黒小物の引き締め効果

ボリュームワンピースをデイリーに落とし込む、黒小物の引き締め効果

「ドラマティックなカフタンドレスも、コットンベージュならよりデイリーに取り入れやすいと思います。リボンなどスイートなディテールの黒小物をちりばめて、甘さとシャープさの両方を足し算。チラッとのぞくレギンスも今年はマスト」。
ワンピース¥34,000/ロンハーマン(テン バイ ロンハーマン) レギンス¥18,000/ボウルズ(ハイク) かごバッグ¥46,000(エレナ ギゼリーニ)・ピアス¥10,000(アプレスキー)/マルティニーク ルコント  ルミネ有楽町店 チェーンバッグ¥108,000/カオス丸の内(ザンケッティ) ベルト¥12,000(参考価格)/アマン(アトリエ アンボワーズ) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)


センシュアルな黒レースこそカジュアルに、さりげなく

センシュアルな黒レースこそカジュアルに、さりげなく

繊細な黒レースのロングスカートは、甘さ控えめだから辛口派にもおすすめ。白Tのようにさわやかすぎない、ベージュTならではのニュアンスが素敵。
→アイテム詳細はこちら


レトロシックなドットスカートをサファリベージュでモダンに仕上げて

レトロシックなドットスカートをサファリベージュでモダンに仕上げて

「昨年から人気のドット柄。タイトなシルエット選びとサファリジャケット合わせで、都会的に着るのが今季の気分です」。
→アイテム詳細はこちら


マット黒とツヤベージュ、クールなのにフェミニンなミニマムコーデ

マット黒とツヤベージュ、クールなのに フェミニンなミニマムコーデ

ツヤのあるとろみパンツがもつ女らしさが、黒のローゲージニットとのコントラストでより引き立って。上品なミニバッグやキトゥンヒールのパンプスも、甘さ足しにひと役。
→アイテム詳細はこちら

【Marisol4月号2019年】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO

What's New

Read More

Feature

Ranking