「年越し太り」にも効果てきめん!美女達が食べ過ぎを"こっそり"リセットする方法

2017年1月2日
年末年始にかけて会食に引っぱりだこな美女たちが、太らないためにやっていることは? マネしたくなるプチアイデアがいっぱい

■スタイリスト 松村純子さん

"体のラインは隠すより目視"がモットーです。ここ最近はリブニットやハイウエストスキニーパンツで実践中。週に2 〜3 回ではありますが、体のラインを意識することで、自然とおなかにも緊張感が出るので腹筋も鍛えられていると信じています。ちょっと食べすぎて太ってしまっても、すぐに自分で変化に気づいて甘いものを控えたり調整するので、ずっと体型が変わりません。

■フリーランスPR 栗原 佐知子さん

打ち合わせを兼ねることも多いランチはなんでも食べるので、夜はできるかぎり自宅ごはんでバランスを取るように心がけています。なかでもここ2 年くらいは甘酒をヨーグルトメーカーで2〜3 日置きに、醤油糀や減塩塩糀も1 カ月に1回手作りして、毎日の食事に積極的に取り入れるように。腸内環境を整える目的で始めたけれど、お通じはもちろん、肌の調子もよくなりました。

■スタイリスト 吉村友希さん

スケジュールが不規則すぎて、なかなか日々地道に続けることがむずかしいので、月に1 回はお助けサロンに駆け込んで強制リセット。最近ハマっているのが今春から通っている『ソリデンテ南青山』。ミオドレナージュという筋肉内の老廃物をもみ出す施術で、終わった後は体が軽くなった気が。実際にまわりからもかなりスッキリしたと言われるし、体重も3㎏くらい減!

What's New

Feature

Ranking