40代のご褒美ジュエリーの狙い目は?おしゃれプロの一目ぼれがお手本!

毎日がんばっている自分へのご褒美として、いつも身に着けていられるジュエリーを購入してみませんか? 40代にふさわしいご褒美ジュエリーをご紹介します。

①おしゃれプロが一目ぼれしたジュエリーはコレ!

■シャネルのファインジュエリー

シャネルを代表するファインジュエリー「カメリア コレクション」から、センターにダイヤを一粒あしらったピンクゴールドのシリーズが登場。「シンプルな着こなしにカメリア コレクションをひとつだけ身にまとう、そんな大人の女性が今年の目標です」と編集長イシダ。

ネックレス¥272,000・イヤリング¥522,000・リング¥254,000(すべてK18PG×ダイヤモンド)/シャネル(シャネル)

■ティファニーのブレスレットとリング

Tのモチーフが連結したグラフィカルで構築的なデザインが特徴の「ティファニーTトゥルー」。力強く洗練されたデザインはパートナーとおそろいも素敵。「モダンでしゃれた洗練デザインはシーンを超えて活躍してくれそう。ブレスとリングのどちらも狙ってます!」と編集長イシダ。

ワイドリング(K18YG)¥178,000・ナローリング(K18WG)¥112,000・ナローブレスレ
ット(K18RG)¥635,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)

■タサキのピアス

TASAKI COLLECTION LINEの「キネティック」は、デザイナーのタクーンによるモダンで繊細な魅力が光る逸品。フープの中にパールが揺れるシンプルながら印象的なデザインは、宇宙の神秘や星のめぐりなどロマンティックな物語も感じさせる。「立体的で動きを感じるモダンさにひと目惚れ。鮮やかなピンクのリップにヘアをタイトにまとめてつけたい!」とスタイリスト辻 直子さん。

ピアス(K18YG×あこや真珠)¥330,000/TASAKI

■マグノリア トゥエルブのリング

「ざっくりとした冬のニットに色石のジュエリーをさりげなく。そんな大人のムード漂うコーディネートに仕上げたい」とスタイリスト福田亜矢子さん。旅を愛する日本人デザイナーが世界各地で出会った希少性の高い貴石や半貴石の個性を生かして作り上げた、世界でひとつだけのジュエリー。シックで辛口なムードが大人にぴったり。

リング(右)(オレンジムーンストーン×K18YG)・(左)(ブラックスターダイオプサイト×K18YG)各¥270,000/バーニーズ ニューヨーク(マグノリア トゥエルブ)

■ハムのリング

スタイリスト松村純子さんのひと目惚れは、ハムのリング。どこから見てもパールが楽しめるよう球体の真ん中より下にセッティングされた大き目のブラックパールとシルバーのリングで指輪ひとつでモードな手もとが完成する。

リング(K18WG×BD×Black lip pearl)¥186,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム)

■ザ・キッス センチュリオンのリング

「自分が手もとを眺めてアガるジュエリーを見つけました!」とスタイリスト大沼こずえさんがひと目惚れしたのが、ザ・キッス センチュリオンのフルエタニティリング。重ねづけしやすいのも嬉しい。ダイヤモンドのフルエタニティリング。

リング(右)(Pt950×Dia)¥170,000・(左)(K18YG×Dia)¥160,000/THE KISS カスタマーセンター(ザ・キッス センチュリオン)

■チャン ルーのストーンつきバングル

スタイリスト池田メグミさん推薦

「マットゴールドの質感にカラーストーンがさりげなく。少しずつ買い足して、レイヤードを楽しみたいです」。

バングル各¥26,000/チャン ルー ジャパン ショールーム(チャン ルー)

■マリハのムーンストーンリング

エディター坪田あさみさん推薦

「軽くてつけ心地がよく、華奢で女らしいので、最近はここのリングばかり愛用しています。次はまろやかな白いストーンを狙っています」。

リング¥196,000/ショールーム セッション(マリハ)

②ご褒美ジュエリーの狙い目は「効かせバングル」

■ヴァレンティノ ガラヴァーニのブレスレット

ひとつで、重ねて、シェアしてと辛口スタッズは楽しみ方も自在。スタッズの大きさやカーフスキンの色によって、表情がまったく異なるのが魅力。長さが調節できるベルトタイプなので、男性とシェアしやすいのもうれしい。

バングル(右から)¥24,000・¥24,000・¥33,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)

■ティファニーのバングル

シルバーのクールな輝きを大胆に重ねて、モダンな手もとに。「ボーンカフ」と「ハードウェア」のラップブレスレット、主役同士のレイヤードもシルバーなら決して行きすぎない。

バングル¥131,000・ブレスレット¥165,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ハット¥37,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ワンピース¥68,000/ebure

■エルメスのブレスレット

シンプルな中にも乗馬のモチーフが光るエルメスらしい逸品。エルメスの乗馬用の鞍についている鋲「クルー・ド・セル」をモチーフにしたブレスレット。レザー×メタルというちょっぴり無骨な組み合わせ、太幅のデザインがかえって腕を華奢に見せ、女らしさを引き立ててくれる。

ブレスレット¥102,000・ピアス¥108,000/エルメスジャポン(エルメス) ブラウス¥34,000/オーラリー

■ボッテガ・ヴェネタのハングル

ブランドの新たな魅力が味わえるミニマルで洗練されたゴールド。上質なレザーグッズのイメージが強いボッテガ・ヴェネタで、ひときわ新鮮に映るゴールドプレートのバングル。究極にシンプルでありながら、ドアノッカーを思せるデザインでその存在感は圧倒的。

バングル¥128,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)

③2019年夏・おしゃれプロの手もとスナップがお手本!

■ディオールのリングとフィリップオーディベールのバングル

フリーランスPR 栗原佐知子さん

Ring:ディオール(右手人さし指)

Bangle:フィリップオーディベール

「数多くをレイヤードするよりも、大ぶりなものをアシンメトリーに少量つけるのがマイブーム。クールな地金系を中心に、ステラハリウッドのカラーストーンリングで女らしさを底上げ」

■ショパールとティファニーのリング

美女組No.90 miwakoさん

Ring:ショパール(薬指ゴールド)、ティファニー(薬指プラチナ) 

Bangle:メゾンボワネ(右手首) 

Bracelet:ジュールクチュール(左手首)

「ジュールクチュールのブレスレットはシンプルながら立体的なデザインがお気に入り。カジュアルコーデに合わせたらほっこり防止に。ドレスアップ時にも映える華やかさも魅力です」

■ヌエールのリングとプラージュのバングル

美女組No.164 kanaさん

Ring:ヌエール(右手薬指、左手中指) 

Bracelet:プラージュ(右手首)

「ベースはコンサバ派なのですが、手もとでアクセントをきかせるのが好きです。ちょっとデザインがきいたリングを、ややアンバランスにつけてメリハリを足しています」

■ララガンとエルナンエルデスのリング

エディター 野崎久実子さん

Ring:ララガン(右手人さし指)、エルナンエルデス(右手薬指、左手小指)

Bracelet:フミカウチダ(左手首上)

「以前は手首に盛りがちでしたが、そのバランスがリングに変化。エッジのきいたかなりゴツめデザインが好みです。シルバーのバングルのようにヴィンテージもチェックします

※( )内の数値は縦×横×マチで、単位はcmです(編集部調べ)

What's New

Read More

Feature

Ranking