この人らしい、って あたりまえに感じられるようなスタイル【辻直子さんの「手もとコーデ」】

服装が薄手になってくると、いつも以上に手もとのおしゃれが目につくもの。その時の気分に合わせて、上手にアップデートをしているおしゃれプロの手もとコーデから、今シーズンのトレンドを徹底分析!

※紹介しているものはすべて私物で、現在販売されていないものもあります

■スタイリスト 辻 直子さん

辻直子さんの手元コーデ_全身

手もとのコーデは時代に左右されず、 自分の"好き"と"バランス"を重視。時計やジュエリーの選びもトレンドより、ずっと使える普遍的なものを。記念日にというより、その出会いを大切に、少しずつ集めてきたものばかりです。服に合わせて、足し算引き算して、毎日選んでいます。

Ring:ハリー・ウィンストン(右手薬指細)
ルジャガー(右手薬指太)
マリーエレーヌ・ドゥ・タイヤック(左手中指)
Bracelet:ディンバン
Watch:ロレックス

辻直子さんの手元コーデ_手元

ジャラづけせずに少数精鋭!手もとメイクもバランス重視
「基本的にジュエリーのラインナップは変わらずですが、時計だけは自分の中でブームがあります。最近はユニセックスのロレ ックスが気分。服が少しフェミニンに振れているのもあり、このボリュームがちょうどいい。それにディンバンのバングルを重ねたり、ドゥロワーで買ったカレッジリングをダイヤのリングと重ねたり、アンバランスさを楽しみます。色石もアクセントに」

辻直子さんの手元コーデ_ヒロタカのイヤーカフ

今、気分のイヤーカフこそ、耳の大きさとのバランスを重視。これは両方ともヒロタカのもの


辻直子さんの手元コーデ_ソフィー ブハイのピアス

左右違う耳もとにするのも好き。これはパールデザインが目をひくソフィー ブハイのもの


辻直子さんの手元コーデ_ネックレス

ネックレスブーム再来。あえてトップを隠してつけることも。これはハムのバータイプ

【Marisol8月号2019年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物) ヘア&メイク/麻生ヨウコ(ilumini.)ツバキチ 取材・文/塚田有紀子

What's New

Read More

Feature

Ranking