アラフォーのための「見せキャミ」と「レギンス」どう選ぶべき?

トレンドと関係なく、いつでも大好きなアイテム。だからこそ、“今”を感じさせる選びと着こなしが重要

夏カジュアルのお悩みについて読者にアンケートを実施。アイテムの選び方や、大人にふさわしい着こなし方など、人気スタイリストがわかりやすくアンサー!



お悩み
レギンスを愛用していますが、部屋着感が気になります

→スタイリスト・池田メグミさんのAnswer
「無難な黒やグレーを選ぶと“肌着見え”しがち。シックなニュアンスカラー&リブ&すそスリット入りならおしゃれアイテムに昇格!」

40代 レギンス

「スカートとカラーグラデーションを作ったり、スタイリングの中の1 色をリフレインしたり、"スタイリングの重要な役割"としてレギンスを使うことが大切。リブあり&すそスリットなら、肌着っぽさも回避できます。何にでも合うから、と黒レギンスばかり合わせるのはNG!」

1)¥16,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) 
2)¥4,000/タビオ(靴下屋)
3)¥6,000/シップス 渋谷店(シップス)


お悩み

大人が選ぶべき“見せキャミ”とは?

→スタイリスト・松村純子さんのAnswer

ランダムリブやデザインストラップなら“おしゃれで見せている”ことが一目瞭然

アラフォーの見せキャミソール

「胸もとがあいたシャツやシアー素材のブラウスのインに着たりと、実は夏場に出番が多い見せキャミ。ひと工夫あるデザインがマスト」。

1)パッドつきキャミニット¥9,200/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) 
2)キャミソール¥6,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(アール  ジュビリー)




お悩み

Tシャツやとろみ素材の日に、肉感を拾わない下着が欲しい

→スタイリスト・田澤美香さんのAnswer

夏ならではの機能素材を使った涼しい下着が重宝!バストをきれいに丸く見せるカップつきキャミも

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
1)「バストを変に強調せず、きれいな丸いシルエットに。フロントがストレートラインなので、透ける素材の日もいやらしく見える心配がありません」。カップつきキャミソール¥21,000/CASUCA表参道本店(アロマティック カスカ) 
2)「深Vネックニットなど胸もとが大きくあく日に重宝するフロントカッティング」。カップつきキャミソール¥8,000/豊島(コハン) 
40代ガードル
3)「暑い夏はガードルをはくのが億劫になりがちですが、メッシュ素材なので涼しく、ヒップをしっかりホールド」。ガードル¥4,800(シアーシェイプ)・4)「背中部分内側に接触冷感素材つきで、着た瞬間からひんやり快適」。タンクトップ¥4,200(スゴ衣 快適プラス接触冷感)/ワコール
【Marisol8月号2019年掲載】撮影/佐藤 彩 魚地武大(TENT) スタイリスト/伊藤ゆみ 松村純子 池田メグミ 田澤美香 取材・原文/坪田あさみ 発田美穂

What's New

Read More

Feature

Ranking