フォルムの美しさで見せる注目の新進ジュエラー

旬のムードを表現してくれる、話題の新進ジュエラー。空間を生かした立体的なフォルムや、エアリーなデザインが多いのが特徴

■「Hirotaka」世界を股に活躍する日本人ジュエラーの旗手

2010年にNYでスタート、海外で高く評価されているHirotaka。すべて日本国内でハンドメイドされたジュエリーは繊細でどこかエッジがきいたデザイン。
フォルムの美しさで見せる注目の新進ジュエラー_3_1
ピアス(YG×ダイヤモンド)¥43,000/ショールーム セッション(ヒロタカ)

■「Etsuko Sonobe」天然石の美しさを生かすアーティスティックなフォルム

爪を使わず、オリジナルカットの宝石をセッティングするコンテンポラリーなデザインで知られる薗部悦子氏。大きなルチルクオーツをあえてアンバランスに配したリングはまるで身につけるオブジェのよう。
フォルムの美しさで見せる注目の新進ジュエラー_3_2
リング(YG×ルチルクオーツ)¥75,000/ギャラリー ドゥ  ポワソン(エツコ ソノベ)


What's New

Read More

Feature

Ranking