スタイリスト辻 直子さんの着こなしの幅を広げる3枚のコート

2017年1月14日
重たく見えがちな真冬コーディネートを、どこか女っぽく着こなしていると評判のおしゃれプロから独自のルールを極めたおしゃれテクを拝見!
冬のアウターってとてもドラマティックで、"ムード"を作ってくれるアイテム。私はシーズンの初めにいろんなタイプのコートを、それも、"どこかいつもと違う"ものに挑戦する気持ちでそろえています。単に「使い勝手がいい」という守りの視点ではなくて、「着るたびに自分が新鮮に映るもの」「コーディネートが浮かんでワクワクするもの」を選ぶと、それが結果的に「ずっと着られるアウター」になる。素材やサイズ感、色……どこか一歩進んだものを着ることで、そのアウターが引っぱってくれて、冬スタイルの幅がぐっと広がるのを感じられるんです。(辻さん)

※紹介しているアイテムはすべて私物です

■BALENCIAGAのムートンコート

リバーシブルのムートンはロンドンで。毛皮とフードの組み合わせ、そしてトゥーマッチなビッグさにひと目惚れしました。毛皮はそれだけでエレガントなので、大きなフードだったりボリューム感だったり、どこかに遊びがあったほうが新鮮に着こなせる。アラフォー世代は、毛皮でもっと遊んでいいと思っているんです。

ビッグサイズ×ボリューム靴。 ムートンコートをモダンに楽しむ

「今季は毛皮をクラシカルというよりは、もっとモダンに着たい気分なんです。ビッグサイズのムートンコートにプラットフォーム靴を合わせ、ボリューム×ボリュームのスタイルに。パンツはスキニーや黒にしてクールにまとめてもいいけれど、マイブームの赤でアクセントを」。
コート/バレンシアガ パンツ/ステラ マッカートニー 靴/ロベール クレジュリー 帽子/ロック&コー ストール/Joshua Ellis バッグ/ヴァレクストラ

What's New

Feature

Ranking