5日間4着だけの旅!荷物は持たないシンプルコーデ(着回し編)【高見えプチプラファッション #47】

少なくたって、ちゃんとおしゃれ!驚異の高見え3,000円ワンピースが主役です
(前回からの続きになりますので、そちらを先に読んで頂けると話の内容がスムーズになります)
「出発編」でシューズとバッグが決まったので、いよいよ滞在5日間の着回しを考えます。5月の連休の時にも「旅コーデ」をご紹介しましたが、その時と同じく、今回もトランクに入れるのはたったの4着のみ。でも今回は全体的に色を揃え、アレコレと入れずに落ち着いた大人の着回しを目指しました。リアルに持っていく中身をご紹介させて頂きます。
旅のコーデ例画像
まずは、これをぜひお見せしたいです。先日、「VIS」のセールで掘り出した大物です!見つけた時は価格にビックリ。セールとはいえ、とても3,000円には見えない気品のあるワンピースなんです。「さすがVIS」と、思わず心の中でつぶやきました。
シンプルなボタン留めの黒ワンピースは、サラサラ素材で清涼感のある上品さ。首の詰まり具合や、ブラックに映えるゴールドのボタン、ウエストを絞るデザイン…これは「超」が付く掘り出し物!今回の旅のスタメンに1番に入りました。
VISの黒いワンピース画像
旅行の服選びの3原則は、「速乾・軽量・かさばらない」。それに加え「しわになりにくい」もあるといいですね。それらを網羅するのは、もうこの素材しかないでしょう!「ポリエステル」です。洗った瞬間から乾いていく生地。そして、丸めれば小さくなりシワにもなりにくい。このワンピースはまさに理想の条件をクリアしています。それにこのテロンとした生地は、清楚で高見えしますよね。首のボタンがゴールドなのも、黒を高見えさせるポイントです。
VISの黒いワンピースアップ画像
すでに秋物の調査を始めているので色々と見ていますが、このようなポリエステル素材のアイテムは秋にもたくさんあります。セール商品でも、継続して使えるのです。
ボタンを開ければ「ジレ」のように羽織ることもできる2wayデザイン。少ないワードローブで過ごす旅の着こなしの幅を広げてくれる優れモノです!
VISのワンピースをジレにアレンジした画像
フライトで数時間座ってもシワになりにくいですし、ウエストの締め付けがないので、このワンピースを出発時に着ていくことにしました。
残るはトランク組。今回も自信の着回しで、この4着に決定です!
5日間着回しアイテム4着画像
↑ワンピースと同じ素材のシワになりにくり小花柄スカート(左)、リゾートらしい雰囲気のリネンのセットアップ(中&右上)、そして、コットンのノースリーブです(右下)。全体を黒やブラウン系で整え、どれを組み合わせてもスタイリングしやすいようにしました。
ポリエステルのスカートは、手の平に乗るほど小さくまとまり、他のアイテムもかなりコンパクトになります↓
洋服を畳んだ画像
小さなトランクでも、これしか場所を使わない省スペースです。リネンは少しくらいシワがついても大丈夫。
トランクに詰めた画像
それでは、実際の5日間コーデを予定に合わせて組んでみたいと思います。シューズとバッグは、前回ご紹介したものをコーディネート。

【Day1】出発:ストレスフリーなワンピーススタイル

VISのワンピースを着た出発コーデ
↑かさばるストローハットはかぶっていきます。機内で座っていると、食べたり飲んだりしてお腹が苦しくなるので、ウエストを締め付けないワンピースが活躍。機内は足も冷えやすいのでスニーカーでガードします。ワンピースは汚れても、速乾なのですぐにお洗濯すればOKです!

Day2】街歩き:ノースリーブ×花柄スカートでエレガントコーデ

ユニクロのノースリーブと花柄スカートを合わせたエレガントコーデ
↑おそらく、日本と同じくらいの暑さと予想。ノースリーブがあると便利です。ウエストがゴムのスカートも、食べ歩きにラクですね!ベージュと黒の組み合わせで、落ち着いた印象にしてみました。

Day3】ホテルや海辺の散策にリネンのセットアップコーデ

ナノユニバースのセットアップを合わせたコーデ
↑リゾートのホテルにはリネンがぴったり。テラスのレストランでゆっくりする時にもいいですね。このセットアップは買って本当に正解でした。ブラウンとリネンの組み合わせは、大人っぽい夏らしさを出すのに欠かせません。

Day4】現地の料理教室に参加:動きやすいパンツコーデ

ユニクロのノースリーブとナノユニバースのリネンパンツの組み合わせ
↑今回は「学び」の旅。現地の料理教室で本場の料理を習うのもそのひとつです。市場での買い出しから学ぶため、動きやすいパンツにしました。汚れてもいいプチプラが大活躍♪

Day5】帰国時:ワンピースをジレ風に羽織って荷物を削減

帰国時のコーデ画像
↑旅の終わりは荷物を削減するため、着られるものは着用します。VISのワンピースをジレ風に羽織り、持参アイテム5点中の3点を着用。

ということで、トランクに入れるのは2点だけになりました。これも衣類用圧縮袋に入れてしまえば楽勝です!
洋服を圧縮袋に入れた画像
↓VISのワンピース&ホテル用のバッグとサンダルを着用。これは明らかに、ひとりの時間をもらって部屋から飛び出し、免税店にダッシュで向かうスタイルです(笑)この瞬間は思わずニヤけてしまう幸せのひととき♪
VISのワンピース着画
いつもは羽を伸ばしに行くための旅行。でも今回は、語学の勉強も兼ねた少し変わった旅になる予定です。令和最初の夏休み、実りある旅にしていきたいなと思っています。
みなさまもどうぞ、素敵な夏休みをお過ごし下さいませ☆
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.47★
「おぼんだま袋(108円)」

お盆に帰省される方も多いのではないでしょうか。近年、「おぼんだま」なんていう新しいスタイルができたので、ちょっとドキっとしますね。少しずつ定着しつつあり、ショップでは「おぼんだま袋」の種類も徐々に増えてきました。大小様々、かわいいものがたくさん見つかります。
お盆玉袋画像
↑左側のこんなに大きな袋には、いったいいくら入れれば良いのでしょう…これが絶妙に「諭吉サイズ」なんですよね(泣)いつもお世話になっている、義理の両親用にとかっ??
↓お年玉は相手と差額を揃えたりして気を遣うこともありますが、その点「おぼんだま」は自由なので気がラクです。でも小銭なんて入れられません。今ドキの子どもたちには、どんな反応をされるかコワイっ!(笑)
お盆玉袋使用例画像
そのまま渡してももちろん良いのですが、きれいな袋でもらうと何倍も粋に見えますよね。うしろにはマジックの大きな字で、自分の名前をがっつり書いてアピールするのを忘れずに(笑)
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking