2019年夏は大人もショートパンツ!40代は“きれいめ”に着こなすのがルールです!

久しぶりにトレンド入りした「ショートパンツ」ですが、子供っぽく見えがちだったり、露出に抵抗があったりでなかなかトライできずにいるアラフォーも多いのでは!? まだまだ続く暑い夏を涼しくおしゃれに乗り切るために、大人に似合うショートパンツコーデをお届けします!

■ブラックシャツ×リネンのショートパンツコーデ

心地よさに正直に。凛と美しいミニマリストを気取って。おなじみのブラックシャツをリネンのショートパンツでアップデート。ラフな夏素材を選択しつつ、あくまでキレのいい女らしさを目ざして、新しい印象を残す。

シャツ¥32,000/マディソンブルー パンツ¥19,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) サングラス¥32,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥53,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) 時計¥1,590,000/ソーウインド ジャパン(ジラール・ペルゴ) バッグ¥34,000/アパルトモン 青山店(ヘリュー) 靴¥102,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

■カーディガン×ボーダーカットソー×白のショートパンツコーデ

カラーボーダーとショートパンツというフレンチカジュアルなワンツーコーデを大人っぽく着こなすならグレーカーディガンを肩がけするだけ。ジャケットではちょっと堅苦しいし、コートよりは軽やかにしたい、そんなリラックスムードで仕上げたい気分の日には、上質&薄手の素材感とミドル丈がいい感じに。

カーディガン¥31,000/スローン カットソー¥12,000/ゲストリスト(ルミノア) ショートパンツ¥23,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) バッグ¥24,000/アマン(アルテサーノ) フラットシューズ¥34,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) メガネ¥36,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)

■白Tシャツ×ジャケット×白のショートパンツコーデ

きれいめに着られる珠玉の一枚を味方に、トレンドを満喫。上品な光沢とほどよい厚み、大人のためのきれいめTシャツの決定版。再びトレンドに戻ってきたショートパンツ合わせも、品よく決まる。

Tシャツ¥7,800/スローン ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥141,000(ザンケッティ)/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店 パンツ¥23,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) メガネ¥27,000/オプティカルテーラー クレイドル青山店(GLCO) ネックレス¥14,000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) ベルト¥16,000/サード マガジン(プントヴィータ) バングル¥45,000/TOMORROWLAND(アンコモンマターズ) ストール¥29,000/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン)

■ざっくりニット×とろみ素材のショートパンツコーデ

のっぺりしがちなワントーンコーデこそ、異素材MIXが成功の近道!ざっくりニットととろみパンツ、お互いの素材感を引き立て合う最強のセットです。上品なミルキーワントーンが成立すれば、人気復活のショートパンツにだってトライできそう。ワントーンコーデの中でも、オフホワイトなど淡い色みのワントーンは特に素材のコントラストが重要。ニットは、ざっくりしつつも肌ざわりのいいコットンシルク素材。

ニット¥42,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥13,800/マーコートデザインアイ 銀座店(ミディウミソリッド) メガネ¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ネックレス¥33,000/RHC ロンハーマン(RHC) バッグ¥59,000/アマン(ペリーコ) 靴¥44,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ネブローニ) インナー/スタイリスト私物

■ブラウンのセットアップジャケット×ショートパンツコーデ


今季バリエーションが豊富なセットアップの中には着こなしやすいショート丈も登場。アラフォ―ともなると膝を露出させるショートパンツなんて絶対無理と思うなかれ。ショートパンツといえども少し丈が長めのこのセットアップなら実はバランスが取りやすくて無理をせずに着こなせる! 女性らしさを感じさせる小物たちと合わせれば、フレッシャーズとは違ったおしゃれなセットアップを堪能できそう。

ジャケット¥52,000・パンツ¥26,000/アングローバル(イレーヴ) ノースリーブカットソー¥6,800/スローン スカーフ¥8,800(マニプリ)・バッグ¥28,000(レフィエ)/フラッパーズ サンダル¥44,000/デミルクス ビームス 新宿(ネブローニ×デミルクス ビームス

■ブラックシャツ×ブラックショートパンツコーデ

ショートパンツスタイルもシャツ&オール黒なら大人っぽく!アラフォーになると躊躇しがちなショートパンツスタイルも、全身を黒でシックにまとめ、シャツできちんと感を演出すればトライしやすい。足もとはぺたんこではなくヒールサンダル、バッグは小ぶりなチェーンバッグ、と女っぽさには隅々までこだわって。

シャツ¥8,900/ゲストリスト(ステートオブマインド) キュロット¥19,000/ナゴンスタンス イヤリング¥7,500/アルアバイル ストール¥22,000/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥27,000/ティアラ(ヴィゾーネ) 靴¥42,000/フラッパーズ(ネブローニ)

■淡いブルーのシャツ×リネンのショートパンツコーデ

ショート丈のパンツは短すぎない膝丈で、ふんわり広がらないストレートシルエットを選ぶと子供っぽくならず上品な印象に。素材はリネンなどの上質素材を。合わせるトップスはTシャツよりも形のあるシャツがおすすめ。

ショートパンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) シャツ(千駄ヶ谷店5 周年限定)¥29,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・リング¥10,000(フィリップ オーディベール)/デミルクス ビームス 新宿 バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル

■白のギャザーブラウス×リネンのショートパンツコーデ

靴そのものに「品格」がある上質なレースアップ靴でハーフパンツもきれい見え。パンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めに。

靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン) ブラウス¥36,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(グリントマティ) パンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード  レサージュ 青山店(バッグ イン プログレス)

■ロングカーディガン×白Tシャツ×リネンのショートパンツコーデ


リネンのロングカーディガンとショートパンツのバランスが絶妙。首に、耳に、腕に、たっぷりと盛ったシルバーアクセは、辛さとラフさが心地いいツヤ感でリネンカーデをシャープに。

ピアス¥32,000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) ネックレス¥58,000(ハルポ)・バッグ¥50,000(ドラゴン)/アパルトモン  青山店 バングル¥235,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ソフィ  ブハイ) リング(白)¥15,000・(べっ甲)¥12,000/リエス(ジャミレイ) カーディガン¥45,000/ebure カットソー¥6,500/サード マガジン(ヘインズ × カーラ) パンツ¥50,000/ロンハーマン(セヤ) メガネ¥36,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) 靴¥23,000/フレームワーク 自由が丘店(コルソローマ9 )

■ライラックカラーのシャツ×マリンテイストのショートパンツコーデ

ショートパンツもリネン素材のマリンテイストならぐっと女っぽい印象に。清潔感を感じさせる旬のライラック色でさらに上品&きれいめに仕上げて。久々のショート丈も堂々とはけるはず。

パンツ¥48,000/ebure シャツ¥29,000(アンスクリア)・パンプス¥52,000(ペリーコ)/アマン バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バングル¥13,800/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(フィリップ オーディベール)

What's New

Read More

Feature

Ranking