老け見えする美女組さんの薄メイクを更新!「薄いメイクが好き。でも地味に見られるのは気になる」

マリソル美女組が、平成から続けた薄すぎナチュラルメイクから、令和の新メイクに更新!見た目印象が華やかになり、しゃれ感もアップ。今どきのファッションにしっくりくるメイクに

かつてナチュラルメイク全盛時代を過ごし、薄すぎ? 地味? と薄々気づいていても、メイクを濃くできないマリソル世代。「ちょうど盛り」の伝道師、小田切ヒロさんに薄すぎメイク脱出策を教わった。

ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん

ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん


☆柴本好美さん(美女組No.126/38歳)
3年前にプロのかたから習ったエフォートレスメイクを、そのまま続けていて、盛り方がわからない。写真を撮った時、目ヂカラが足りないといつも思う

美女組薄メイク_before

いつものメイクここが薄い!
眉毛がもっとふさふさだと目ヂカラがアップ

❷色がないから、まぶたが間延びして見える

頰に透明感と色がないから寂しげに見える

肌になじみすぎ。唇の色で大人の可愛さを



【HIRO's 改善ポイント!】

今のトレンドからすると、全体に薄すぎ。年齢とともに上まぶたが間延びしてきたり、肌がくすんできたりするので、盛るべきところは盛ることが大事です。最初のうちは、ちょっと濃い?と思うかもしれませんが、今のファッションとマッチするので、徐々に見慣れてきますよ。



☆使用アイテム

チークにパープルを取り入れて肌の透明感と大人の可愛さを

パープルは最旬のカラー。チークに取り入れれば、一見ピンクを入れたように見せつつ、 肌の透明感がグンとアップ。

美女組薄メイク_使用アイテム

A リップの輪郭取りと塗りつぶしに使ったのはこれ。B.A リップライナー ペンシル PI¥2,400・ホルダー¥1,000/ポーラ 
B 洗練度が一気にアップするパープルのクリームチーク。クリーム ブラッシュ PU150¥3,500/コスメデコルテ 
C 目をくっきり大きく見せる、深みのあるワインレッド。ムー アイライトクッション 02¥3,200/ハーブラボ 
D ハイライトに使用したのはこれ。シームレスに肌と一体化。ラディアント タッチ シマー スティック No.3¥6,000/イヴ・サンローラン・ボーテ


☆How to make

美女組薄メイク_1

【Step 1】
ワインレッドで旬を目もとに

トレンドのワインレッドを目もとに。Hのクリームシャドウを指に取り、まずはまつ毛のキワをスーッとなぞって。


美女組薄メイク_2

【Step 2】
アイホールより広くぼかす
赤み系は腫れぼったくなるというのは昔の説。今のシャドウは透け感があるので、まぶたすっきり。目ヂカラが出る。


美女組薄メイク_3

【Step 3】
パープルチークはコンシーラーと混合

Gのパープルのクリームチークは、肌によりなじみをよくするためコンシーラーと混ぜて使用。手の甲で、1 : 1 の割合に。

美女組薄メイク_4

【Step 4】
チークは黒目の下から塗り始めて

3で混ぜたチークを、黒目の下に置き、外側へとぼかす。眉じりの延長線まで。正面ぎみに入れることで大人の可愛さを。


【FINISH!】

美女組薄メイク_5
ワンピース¥29,000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) ピアス¥2,800/フィービィー プラス(フィービィー)

「血色がよくなって表情がいきいき。写真映えする顔になれてうれしい!ここまでメイクしていいんですね。ナチュラルメイクの呪縛から解き放たれた気分です」(柴本さん)。

【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/八木 淳(SIGNO/人物) 久々江 満(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ(ラ・ドンナ) スタイリスト/程野祐子 モデル/樹神 取材・文/小田ユイコ

What's New

Read More

Feature

Ranking