ボーダーがヤボったい印象になってしまう…。 女っぽく着るには?

アラフォーになって「 似合わなくなった服」どうする?

大好きだったあの服が、最近"なんだか"似合わない……。マリソル世代を突然襲うおしゃれの黄信号は、赤に変わる前に早めの対策を! アンケートからあがった悩み多きデイリー服の数々を、自信をもって着こなすためのワンテクニックをご紹介。


ボーダーがヤボったい印象になってしまう…。 女っぽく着るには?


→Answer

背中あきにトライ!モノトーンで潔く着こなすのがコツ

ボーダーがヤボったい印象になってしまう…。 女っぽく着るには?_1_1

背中だけでインパクトは十分!できるだけ色数を減らして品よく
この夏、より"深く"進化した背中あきボーダーはモノトーン&細ピッチ&薄手と、三拍子そろったきれいめなカットソーが大人向き。柄の黒を拾い全体をシックにまとめれば、×デニムもほっこりせず洗練された仕上がりに。

カットソー¥10,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) タンクトップ¥6,000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) デニムパンツ¥24,500(グッド モーティヴ)・ピアス¥16,000(ノース ワークス)/UTS PR ハット¥16,300/カシラ ショールーム(カシラ) バッグ¥38,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)


これを+1

中のタンクも〝深あき〞を

※お買い物かごマークをクリックしてアイテム詳細をチェック!

インナーはチラッと見えるくらいが適量ゆえに、背中のあきが深く、肩ひもも華奢なタイプがベスト。リブ素材のタンクトップなら、黒でもヘルシー

【Marisol9月号2019年掲載】撮影/戸松 愛(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) スタイリスト/池田メグミ モデル/五明祐子 取材・文/伊藤真知

What's New

Read More

Feature

Ranking