大人フェミニンな着こなしが読者から大人気!ALL私服「蛯原友里スタイル」

「シンプルな中にも可愛らしさがあって、女らしい」「カジュアルだけど大人っぽくて素敵!」読者が選ぶ好きなコーディネートの上位にランクインする「蛯原友里スタイル」を今回もALL私服でお届けします!

※紹介しているものはすべて私物で、現在販売されていないものもあります



<冬の私服特集が好評だったと聞いて、正直に言うと、意外というか、驚きでした(笑)。私にはスタイリストさんのような知識はないし、"可愛い!"と思う服をその時の気分で着るタイプ。おしゃれ経験豊富な同世代の女性たちに受け入れてもらえるか、実を言うとあまり自信がなかったんです。だから、自分が気に入っているコーディネートに反響をいただけて、本当にうれしかった! そんなわけで、前回より少し自信をもって(笑)お見せする私服スタイルは、冬に引き続き、優しい色合いと素材の気持ちよさがベース。それに加えて、夏らしくゆるっと"抜く"ところとだらしなく見せないよう"締める"ところのバランスをどう取るかが、今年の私のテーマです。 蛯原友里>

☆前回の蛯原さんの私服特集はこちらでチェック!



style1
:Tシャツ

<スタイリストさんにおすすめされたユニクロのメンズT。ほどよく地厚で、絶妙なサイズ感。少し長めの袖丈もすっごく着やすい! Sサイズを黒と白、色違いでそろえています。大好きなリネンの腰高ワイドパンツと、シンプルなワンツーコーデで。>

蛯原友里私服スタイル_Tシャツ
「気づいたらベージュばっかり買ってしまう、MYベージュブームは相変わらず続いてますが(笑)、この夏は久々に黒の出番が増えています。特に黒Tは、淡い色のパンツやプリントスカートの合わせに大活躍!」 見た目も着心地も涼しい白のリネンワイドパンツの足もとは、黒のビーチサンダル。「らくちんだし今っぽい抜け感を出せるから、今年はビーサンばっかり履いてます(笑)。服がシンプルなので、ハットやコインネックレス、マルチカラーの布トートなど小物で遊ぶのも楽しい」

T-SHIRT:UNIQLO
PANTS:Chaos
HAT:tomas maier
CHAIN BAG:CHANEL
NECKLACE:WACCOWACCO× Chaos
TOTE BAG:MARRAKSHI LIFE
WATCH:Cartier
SHOES:havaianas



style2
:ワンピース

<ワンピース、大好き! 特別じゃない日も特別に感じられる気がする、というか。だから家でもワンピース、着たいタイプです。『カーサフライン』で見つけた一枚は、カーキ寄りの色みとドライな質感で、甘めのデザインながらカジュアルに着られます。ご近所ならビーサン、お出かけにはヒールで。>

蛯原友里私服スタイル_ワンピース
『カーサフライン』は、オーガニックやエコ化学素材、リユースプロダクツなどに力を入れる、高感度かつサステナブルな新ブランド。「可愛いけど甘すぎない、大人に似合うフェミニンなアイテムが見つかります。ジャケットをはおって辛さを足すのも好きですが、一枚で着るこれからの時季は、小物で調整。ステラのチェーンバッグとセリーヌのヒールサンダル、黒&ゴールドで引き締めます」

ONE-PIECE:CASA FLINE
BAG:STELLA McCARTNEY
SUNGLASSES:OLIVER PEOPLES
SHOES:CELINE



style 3
:ジャケット

<今季、たぶん一番買い物したのが『カオス』。特にこのベージュのリネンジャケットは、年齢を重ねるとともにだんだんと服装がカジュアルになってきている私にとって、今っぽさときちんと感を出せるヘビロテアイテム。ひと目惚れした柄スカートが主役のラフな着こなしも、大人度がぐっと上がります。>

蛯原友里私服スタイル_ジャケットコーデ

「優しいトーンのマルチストライプが好みすぎて即決した、『カレンテージ』のミディ丈スカート。ハイウエストとすっきり細身のシルエットで、スタイルがよく見えるのもお気に入りです」。ジャケットインにぴったりのコンパクトなクルーネックTシャツは、あえて白ではなく、スカートの色みに寄せた淡いラベンダー色をチョイス。このさじかげんが、エビちゃん流大人フェミニンのツボ。

JACKET :Chaos
T-SHIRT :Ron Herman
SKIRT :CURRENTAGE
BAG :dragon
SHOES :HAYN 
RING, BANGLE :AFTER SHAVE CLUB



style 4
:レイヤード

<これも『カオス』で買ったベージュのワンピ。……かなり偏ってますよね、すみません!ムササビみたいな(笑)マントっぽさがなんとも言えず可愛いんです。レギンス代わりに細身のデニムを重ねると、ゆるっとした中にも「街っぽさ」というか、「着こなしてる感」を出せる気がします。>

蛯原友里私服スタイル_レイヤードスタイル

既出のマルチカラーの布トートとタイトスカートもストライプ柄。「ストライプ、昔からなぜだか好きなんです。理由はよくわからないけれど(笑)」。セリーヌのトートバッグはツヤのあるタンカラーに惹かれて購入。『ティキーズ』のサンダルとの、色のマッチ感とテイストのミスマッチ感が絶妙! 「『マルティニーク』で買ったヘッドアクセは、仕上げにプラスするだけで今年っぽくなれる! 髪色になじむし、合わせる服も選びません」

ONE-PIECE:MARRAKSHI LIFE
PANTS:RE/DONE
BAG: CELINE
HEAD ACCESSORY: La Maison de Lyllis
EARRINGS:SUZANNA DAI
SHOES:TKEES


style 5:ショートパンツ

<連載「カジュアルを遊ぼう!」で出会った、『シンゾーン』のショートパンツをお買い取り。タック入りでほんの少しすそ広がりだから、脚がきれいに見えて、はき心地も抜群なんです!カジュアルに落とし込むことが多いけど、今日は柔らかなブラウスと女っぽい靴&バッグで。ショーパンでドレスアップ、これもまた新鮮!>

蛯原友里私服スタイル_ショートパンツ

ブラウスのライトベージュ以外、すべて黒でまとめてシックかつメリハリのきいた印象に。「ショーパンをはく時は、デコルテや腕の露出は控えめにして全体のバランスを取ります。今回はドレッシーなアレンジですが、カジュアルな日は襟つきシャツとローファーなど、メンズライクを意識。パンツ自体にちゃんと大人っぽさ、きれいめ感があるので、いろんな着こなしを楽しめる! 久しぶりの挑戦でしたが、この夏の新定番ボトムになりました」

BLOUSE: raspail
PANTS: THE SHINZONE
BAG: STELLA McCARTNEY
SHOES: Gianvito Rossi

【Marisol9月号2019年】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリング協力/徳原文子 モデル/蛯原友里 撮影協力/ADRIFT by David Myers

What's New

Read More

Feature

Ranking