【前編】今っぽさをどう加える?コンサバ派エディター・三尋木奈保さんの最新スタイル

上品なフェミニンスタイルが人気のエディター三尋木奈保さん。コンサバ派ならではの悩みを解決しながらたどりついた、夏~初秋の最新スタイルを公開!
NAHO MIHIROGI

NAHO MIHIROGI

きちんと感を大切にしたきれいめかつフェミニンなスタイルにファン多数。スタイルブック『マイ ベーシック ノート』『マイ ベーシック ノート2 』(ともに小学館)が累計18万部の大ヒットを記録

フェミニンすぎにならないように…〝今っぽさ〞投入が課題です

少し前まではきちんとした大人になりたくて上質でベーシックなものを着て安心していたけれど、40代も半ばを過ぎるとなんだかまったり、地味に感じるようになって……。もともとフェミニンなものも好きだから、このまま"甘おばさん"にならないように、と自戒しています。そう、今の私には、いかに「今っぽさ」を加えるかが緊急課題! いろいろ試行錯誤していますが、ボトムと小物でトレンド感や辛さを意識してトップスは今までのベーシックを守る、というバランスがいいようです。

ボトムと小物で今どき感をプラス!

ノースリーブトップス×リブスカート×肩掛けニットコーデの三尋木奈保さん

NAHO'S STYLE 01

夏だからこそ、の上下黒。簡単かつさりげなく辛口シフトできるのがいい

プリーツタイトスカートで黒のモード感を引き立てて

冬は重くなるので黒はめったに着ませんが、肌見せできる夏なら話は別! クールな印象が立つので、「脱・甘めベーシック」を目ざしている今の私にうってつけのアプローチ。スカートをフレアではなくプリーツタイトにして辛さを強調すること、PVCバッグなど小物で今っぽさを盛ることがポイント。

トップス/ユナイテッドアロズ スカート/レリタージュ マルティニーク 肩にかけたニット/マリ ミラノ バッグ/オルセット 靴/ネブローニ ピアス/フィリップ オーディベール 右手のリング/マルコム ベッツ

ワンピース×サンダルコーデの三尋木奈保さん

NAHO'S STYLE 02

マキシワンピースは旬のスポサンで甘さをセーブして

バッグ2個持ちでこなれたアクセントをプラス

マキシワンピースは、根っからコンサバ体質の私が着ると"避暑地の奥さま風"になりがちなんです。そこを回避するにはトレンドのスポーティサンダルがききがいい! このスポサ ン、グレージュのパイソン柄が意外とシックでなじみがよく、仕事の日にも愛用しています。色バランスを計算したバッグの2 個持ちも、シンプルな着こなしに今っぽい勢いが出るのでよく利用する手。夏の薄着も地味にならない気がします。

ワンピース/ウィム  ガゼット トートバッグ/オルセット ミニバッグ/J&M デヴィッドソン 靴/テバ ピアス/フィリップ オーディベール

ブラウス×デニムパンツコーデの三尋木奈保さん

NAHO'S STYLE 03

冒険アイテムのフレアデニムは淡色合わせ&上品トップスで自分らしく

デニムの思いきった更新はつくづく大事だなと実感中

今年に入ってから、マイ定番だったクロップド丈のボーイズタイプデニムが、どうもしっくりこなくなって……もう年齢に合わないというか、どう頑張っても「おしゃれ」として成立しないなぁ、と。これはもう、思いきったシルエット変更をするしかないと、ハイウエストのフレアデニムを試着しまくって購入しました。私にとってはかなりの冒険アイテムですが、休日のいい刺激に。トップスはきれいめをキープして、足もとをトングでハズすのが、今のところベストなバランスです。

トップス/レリタージュ マルティニーク パンツ/シエナ ミラー バッグ/J&M デヴィッドソン 靴/セルジオ ロッシ 右手のリング/マルコム ベッツ

※この特集に掲載しているアイテムはすべて私物です
撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリング協力/高橋美帆 取材・文/三尋木奈保

What's New

Read More

Feature

Ranking