【後編】今っぽさをどう加える?コンサバ派エディター・三尋木奈保さんの最新スタイル

上品なフェミニンスタイルが人気のエディター三尋木奈保さん。コンサバ派ならではの悩みを解決しながらたどりついた、夏~初秋の最新スタイルを公開!
NAHO MIHIROGI

NAHO MIHIROGI

きちんと感を大切にしたきれいめかつフェミニンなスタイルにファン多数。スタイルブック『マイ ベーシック ノート』『マイ ベーシック ノート2 』(ともに小学館)が累計18万部の大ヒットを記録

フェミニンすぎにならないように…〝今っぽさ〞投入が課題です

少し前まではきちんとした大人になりたくて上質でベーシックなものを着て安心していたけれど、40代も半ばを過ぎるとなんだかまったり、地味に感じるようになって……。もともとフェミニンなものも好きだから、このまま"甘おばさん"にならないように、と自戒しています。そう、今の私には、いかに「今っぽさ」を加えるかが緊急課題! いろいろ試行錯誤していますが、ボトムと小物でトレンド感や辛さを意識してトップスは今までのベーシックを守る、というバランスがいいようです。

ボトムと小物で今どき感をプラス!

シルバーピアス×黒ブラウスコーデの三尋木奈保さん

NAHO'S STYLE 04

服がシンプルな日は、今どきカラーのリップにすごく助けられています

顔色がぱっと冴える!"rms"のローズリップ

美容の流行には疎い私ですが、リップだけは旬の色をキャッチしたいと思っています。今日の服、地味かな? という日や疲れて顔色がどんよりしている時、リップが今っぽければ大丈夫、という気になれるんですよね。最近のお気に入りは"rms"の「テンプテーション」。黄みのあるこっくりしたローズピンクがさすがのしゃれ感! マット系なので輪郭を綿棒でぼかしたほうがこなれます。

ブラウス/デミルクス ビームス ピアス/フィリップ オーディベール

ブラウス×ワイドパンツコーデの三尋木奈保さん

NAHO'S STYLE 05

白×ベージュの好印象配色はシルエットを大人っぽくアップデート

腰高ワイドパンツの「迫力」、40代こそ利用しない手はない!

ふんわりブラウス×パンツの組み合わせ、数年前の私だったら間違いなく細身のクロップドを合わせていたところですが、時代的にも年齢的にも、ちょっとパンチが足りない気がして……。ハイウエストのワイドパンツに切り替えて、これからは大人のかっこよさも狙っていきたい。白×ベージュの配色は黒小物で引き締めるのも最近のお約束です。

ブラウス/サクラ パンツ/ヴェルメイユ パー イエナ バッグ/J&M デヴィッドソン 靴/セリーヌ サングラス/ブラン ストール/ファリエロ サルティ ピアス・ネックレス/フィリップ オーディベール 右手のリング/マルコム ベッツ

ブラウス×プリントマキシスカートコーデの三尋木奈保さん

NAHO'S STYLE 06

この夏は、今までになくボリュームアクセを盛っています

リゾート風の着こなしをタウン仕様に引っぱるのにもひと役

最近はシルバージュエリーが増えたので、多めに盛っても派手にならずに今旬のムードが出せるように。仕事終わりにテラスレストランへ、なんていう日、リゾート風のプリントマキシスカートにシルバー多めの着こなしだと、なぜか気分が上がります(笑)。

ブラウス/マカフィー スカート/マリハ バッグ/ペリーコ 靴/マノロ ブラニク ピアス・ネックレス/フィリップ オーディベール 左手のブレスレット・右手のリング/マルコム ベッツ

ブルゾン×フレアスカートコーデの三尋木奈保さん

NAHO'S STYLE 07

フレアスカートはバサッとした長め丈で脱・コンサバを意識

モカブラウンのネイルで手もとも今っぽく

フレアスカートは夏の基本アイテムですが、ここでも「長さと量感を見直す」ルールを当てはめて。長めのサーキュラーシルエット&麻混のドライな風合いで、バサッと揺れるタイプ なら、女らしさの中に今どきのタフさも演出できます。パイソンバッグで辛さを足すのもポイント。ネイルはモカブラウンの直線フレンチが最近の定番。今年のブラウン系の服と相性がいいんです。

ブルゾン・スカート/レリタージュ マルティニーク バッグ/マルコ マージ 靴/エルメス サングラス/ブラン 右手のリング/マルコム ベッツ

※この特集に掲載しているアイテムはすべて私物です
撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリング協力/高橋美帆 取材・文/三尋木奈保

What's New

Read More

Feature

Ranking