ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

美女組No.132 はるかのブログ
No.132 はるか

No.132 はるか

会社員•翻訳

重い身体、軽いフットワーク、空っぽの胃袋で国内外を飛び回っています。最近のブームは新大久保で多国籍料理を食べること。

拠点 = 東京
趣味 = 旅行、バレエ、食べ歩き、ダイエット
好き = 猫、タイ料理、マカオ

Instagram:harukatze132

初心者だけど熱狂!ラグビーW杯日本大会を観戦してきました

11月2日まで日本各地でつづく、「一生に一度」の祭典!にわか上等で楽しみまくってます。
ラグビーワールドカップW杯
じゃじゃーん!
待ちに待ったラグビーワールドカップ日本大会が
ついに9月20日、開幕しましたー!!
(と、あたかも昔からのラグビーファンのように言っていますが
わたしがどれくらい”にわか”かは以前のブログ参照↓)
とまあ、ド素人丸出しですが、
この散々な初観戦のあと、
あらゆるサイトや動画、ドラマ『ノーサイド・ゲーム』で勉強しまくり、
手から何かを取り落としたら

「おっと、ノックオン」

と口をついて出てしまうくらいには成長したのサ(ホンマか)。
※ノックオン:ボールを前に落とすこと。軽い反則。
ラグビーマガジン
こんな雑誌も買って予習したのサ。
そうして迎えた9月20日の開幕戦は
赤坂にあるアイリッシュ・パブで観戦。
ワールドカップW杯ラグビー観戦
世界中から来た人たちと一緒に盛り上がれるのが楽しい!
「外国のラグビーファンは水のようにビールを飲む」
という前評判通り、基本両手にジョッキを持って
咆哮するように応援するオージーファンに圧倒されたのでした。
(本当は超おだやかないい人たちだった)
パブ ビール W杯
これがウワサのジョッキダブル持ちだ!
つづく9月21日は、大会2日目にして超ビッグマッチ、

絶対王者ニュージーランド代表オールブラックス Vs. 圧倒的フィジカル南アフリカ代表スプリングボックス!

(↑ついこのあいだまでラグビーとアメフトの違いもわからなかったにわかが言ってるけど、気にしないで)
この日は朝から、1995年のワールドカップ南アフリカ大会を舞台にした感動作
『インビクタス/負けざる者たち』を観て試合に備えるという周到さ。
(ええ、前日の金曜ロードショーを録画したやつです)
映画インビクタス
アマゾンでも観られます。モーガンフリーマンがマンデラ大統領を熱演。
映画のクライマックスとまったく同じカードが対戦するとあって、
キックオフ前の興奮も最高潮!
しかしキックオフした瞬間、
わたしの目は試合の行方とはまったく違う方向に……

オールブラックスのボーデン・バレット選手、かっこかわゆすぎない?!

誰それ?な人、今すぐ下のリンクをクリック!↓↓↓
こんなに可愛いベビーフェイスなのに、プレーは天才的なんだぜ……!
そしてこんなに端正なのに、マウスピースを外すと前歯がすきっ歯なんだぜ……!

この試合の途中で顔面を強打して、鼻血が出ちゃったんだけど
その姿すら美しくて、あたしゃ

鼻先から薔薇がこぼれているのかと!!!

心の臓を完全に持っていかれました……はああ(タメイキ)

あっ、プレーもちゃんと見てましたよ!
オールブラックスは優勝の最有力候補だけあって、
無駄のないスマートすぎるボール回しで、
他のチームも強いけど、頭一つ抜け出してる感じ。
(って、この流れでどんなに試合評をしても説得力ないですね、てへっ)
そして迎えた大会3日目、

アイルランド Vs. スコットランド戦を観戦@横浜国際総合競技場!

(やっと本題)
1年以上前に買ったチケットを握りしめて
新横浜駅を降りると、そこはもうお祭りモード!
競技場へ向かう道路は、シンボルカラーの緑色に身を包んだアイルランドサポーターと
紺色のジャージにキルトスカートをはいたスコットランドサポーターでいっぱい!
みんな片手もしくは両手にビールを持ち、道路が巨大な居酒屋のテラス席と化しています。
ラグビーワールドカップW杯観戦
わたしは10年ほど前にスコットランドの首都エディンバラに住んでいたので
応援するのは当然スコットランド!
本当はオフィシャルジャージを買いたかったんだけど、高すぎたので
自前のキルトスカートで参戦しました。
ラグビーワールドカップW杯観戦
スコットランドがんばれー!
ワールドカップほどの大きな国際大会自体が初めてだったのですが
テレビで観る以上に、お祭り気分が満載で、
ハーフタイムにいきなりカラオケタイムがあったり
(6万人が合唱する「カントリーロード」は感動的でした。選曲意図は謎だが)
途中で何度も三本締めをさせられたりと、観客も盛り上がりに参加できるのが楽しかった!
初心者だけど熱狂!ラグビーW杯日本大会を観戦してきました_1_10
もちろん生で見る国歌斉唱に、
世界トップレベルの選手たちのぶつかり合いは迫力満点!
テレビのほうが試合の流れはよくわかるけど、
目の前で死闘を繰り広げる選手たちの気迫や
彼らの一挙手一投足に観客がドォォッとどよめく音は、現場ならでは!
初心者だけど熱狂!ラグビーW杯日本大会を観戦してきました_1_11
アイルランドが強すぎて、我がスコットランドはボッコボコにされたうえ
途中で雨まで降ってきてしまったけれど、
「四年に一度じゃない、一生に一度だ!」に踊らされて行って良かった!
地方大会はまだチケットが残っているのと、
人気の高い試合でも当日券が出る場合があるようなので
チャンスのある人は、ぜひぜひ!
(わたしももう一試合くらい生で観たいけど、チケット高すぎるよぉ)
ラグビーワールドカップは11月2日まで続くので
世界最高の選手たち(ってかボーデン)と同じ日本の空気を吸っている奇跡に感謝しながら
たっぷりと楽しみたいと思います!
  • ラグビーワールドカップ

    新宿西口のW杯公式ショップにあるカップのレプリカ。

  • ラグビーワールドカップW杯

    と、かわいい「ジー」ちゃんと公式ボール。

What's New

Read More

Feature

Ranking