正しい知識で効率よくダイエットを。アラフォーのための「やせる格言8」【キレイになる活】

マリソル創刊10周年記念企画

2017年2月15日
若いころと同じ方法ではなかなかやせられないアラフォーは、理論に基づいたダイエットが必要!
アラフォーやせをかなえるために知っておきたいルールはたくさん。森拓郎先生の8つの「やせる格言」を頭にインプットして、今日から実践を。

フィットネストレーナー 森拓郎先生

①いい油なくして代謝は上げられない

「代謝を起こさせるにはホルモンの働きが不可欠で、その材料が脂質。ですからダイエット中もとったほうがいい脂質があり、それが青魚や亜麻仁油、えごま油などに含まれる不飽和脂肪酸のオメガ3。体内の炎症を抑えて代謝を助けます。サラダ油などに含まれるオメガ6や、マーガリンなどに含まれるトランス脂肪酸は代謝を妨げるので極力控えめに」

②加工食品は食卓から遠ざける

「加工食品は、便利なのでついとってしまいがちですが、過剰な糖質・脂質や、食品添加物が多く含まれています。加工食品には依存性があり、いつもとっていると正常な味覚や食欲が狂い、肥満の一途をたどることに。また、食品添加物は腸内細菌の働きを衰えさせ、腸内環境を荒らす原因にも。加工食品は減らし、なるべく本来の素材に近いものを選んで」

③ファットフードの王様、 小麦はとりすぎない

「パスタやうどん、ラーメンなどの麺類やパンの材料になる小麦は、血糖値を急上昇させる糖質過多食材。特にパスタは、小麦に加えて、ホワイトソースやオリーブオイルなどを使うため、最も太りやすい糖質+脂質の組み合わせになりがち。また、小麦に含まれるグルテンは脳に快感を与え、食欲を増進させる作用も。小麦食品はできるだけ控えましょう」

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords