ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

正しい知識で効率よくダイエットを。アラフォーのための「やせる格言8」【キレイになる活】

マリソル創刊10周年記念企画

若いころと同じ方法ではなかなかやせられないアラフォーは、理論に基づいたダイエットが必要!

④完全栄養食「卵」を 上手にとれ

「コレステロール値が上がるからと卵を控える人がいますがこれは間違い。コレステロールは女性ホルモンの材料にもなる、体に必要なものです。また、卵はタンパク質や、ビタミンC以外のビタミン、ミネラルがとれる完全栄養食。1個で約6gのタンパク質がとれますが、タンパク質は一気に20g前後とると効果的なので、2〜3個まとめてとるのが◎」
正しい知識で効率よくダイエットを。アラフォーのための「やせる格言8」【キレイになる活】_2_1

⑤水をガブ飲みしてもやせない

「海外のスーパーモデルなどをまねて、水を1日に2ℓもガブ飲みしている人がいますが、これはNG。必要な水の量は、個人の体重、筋肉量、運動量によって変わります。代謝が低い人が2ℓもガブ飲みすると、むくみが生じるなど代謝不良の原因に。運動をしない人なら、食事からとる水分を除いて、夏場なら1ℓ、冬は500㎖程度を目安にとれば十分です」

⑥朝の果物は 「金」じゃない

「“朝の果物は金”と言われますが、まったく金ではありません。果物には果糖だけでなくブドウ糖も含まれ、血糖値を上げます。また、果糖はAGEという老化物質を作り出すため、老化も早めてしまいます。朝から果物ばかりの糖質スムージーをとっている人は要注意。果物を食べたければ、果糖の少ないアボカドかベリー系を選びましょう」

正しい知識で効率よくダイエットを。アラフォーのための「やせる格言8」【キレイになる活】_2_2

⑦パンを食べるならハードパンに

「パンは糖質が多いうえ、代謝に必要な栄養素も少ないのでダイエット中は控えたいもの。それでもどうしても食べたいなら、硬いハードパンを選びましょう。硬いとよく嚙んで食べますが、すると唾液から血糖値の上昇を抑える“IGF-1”という成分の分泌が増えます。また、よく嚙むと満腹感も感じやすく、食べすぎも防げるので、太りにくいのです」
正しい知識で効率よくダイエットを。アラフォーのための「やせる格言8」【キレイになる活】_2_3

⑧頑張りすぎも失敗を招く

「ふだんから運動不足の全身太りの人は特に、急に運動をした時の達成感がすごいため、“こんなに頑張ったんだから”と、運動後に消費したカロリー以上に食べてしまい、逆に太るということがありがち。ダイエットは頑張れば成功するわけではありません。大事なのは何をすべきかを頭で考えて実践することです。ダイエットは結果がすべてなのです」



正しい知識で効率よくダイエットを。アラフォーのための「やせる格言8」【キレイになる活】_2_12

What's New

Read More

Feature

Ranking