ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

今年旬の「ブラウン」にデニムをプラスしてカジュアルに奥行きを

静かに見えがちなブラウンはパートナー選びが大切。アイテムが正解なら女っぷりのいいこなれ感と着こなしの明度が上がり、いいことずくめ

BROWN×DENIM


フレアデニムと。ブラウン使いがうまくなる秋のハイカジュアル

ブラウンとデニムのコーデ1

テーラードジャケットとデニムで大人のカジュアルをここまで上品にかっこよく。少しボリュームのあるゴールドカラーのアクセサリー使いもきいている。

デニムパンツ¥32,000/サザビーリーグ(カレント エリオット) ジャケット¥38,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) Tシャツ¥9,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュロンドン) ネックレス¥13,000・ブレスレット¥11,000/デミルクス ビームス 新宿(ローラ ロンバルディ) リング¥35,000/RHC ロンハーマン(サンズ サンズ) バッグ¥194,000・靴¥67,000/ジミー チュウ



オーバーサイズが今の選択。Gジャンを無造作にはおって

ブラウンとデニムのコーデ2

ユーズドライクなビッグシルエットのGジャンも有効。休日ならコットンシルクの七分袖ワンピースに抜けをつくるイメージでゆったりと重ねて。ブラウンとデニム、2つの色になじむバッグのオリーブカラーとスニーカーのネイビーがさらにニュアンスを。少量のシルバーがしゃれ感を。

デニムジャケット¥26,000/ゲストリスト(レッドカード) ワンピース¥39,000/インターリブ(サクラ) ピアス¥2,400/ジューシーロック バッグ¥39,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 



ストライプシャツ×デニムの正統派スタイルがぐっと新鮮に

ブラウンとデニムのコーデ3

ちょっと真面目なブラウンをテーパードデニムで柔らかく、どこかフレッシュに。

デニムパンツ¥24,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) シャツ¥21,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) カーディガン¥18,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) メガネ¥40,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシーオブ ソウル スタイル) バッグ¥59,000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ) 靴¥34,000/スティーブン アラン フタコタマガワ(スティーブン アラン) 



分量が多くなるジレにこそ有効。ラフさを加えて、抜け感を

ブラウンとデニムのコーデ4

トレンドのロングジレニットをブラウンで。色もシルエットもアップデート。インと足もとをほどよく黒で締めつつ、カットオフのスキニーでNOT地味に、バランスよく。

デニムパンツ¥31,000/サザビーリーグ(マザー) ロングジレニット¥35,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ロエフ) タートルネックニット¥14,500/シップス プライマリーネイビーレーベル(シップス プライマリーネイビーレーベル) ネックレス¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バッグ¥32,000/コード(ヴァジック) 靴¥37,000/ザ・グランドインク(ロランス) 
【Marisol10月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/RINA 取材・文/陶山真知子

What's New

Read More

Feature

Ranking