ジャケットコーデの時の「インナー」、何を着れば今年っぽい?

運命の一枚に出会い、誰より素敵に着こなすため。アラフォーのジャケット選び、ここが知りたい!

定番なようで意外と形が流行に左右されやすく、また、体型によっても似合う一枚が変わってくるテーラードジャケット。アラフォーに似合う一枚の選び方と着こなし方をQ&Aでお届け。


Q.インナー、何を着れば今年っぽい?

A.とろみに透け素材…貫禄が出がちなアラフォーには、〝軽やかで女っぽい〞インナーがおすすめ

2019年秋ジャケットお悩み_インナー

今季豊作の透け感やとろみのあるフェミニンなブラウスなら間違いなし。トラッドなチェック ジャケットがブラウスの袖の透け感のおかげで軽やかな女らしさに。

ジャケット¥60,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ホテル パーティキュラー) シャツ¥32,000/ebure パンツ¥27,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥48,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ペリーコ)
ジャケットの下に何着る_ブラウス

(右)ギャザーになった襟でさりげなく着映えを演出。旬のボリューム袖も、とろみ素材ならインに着た時もたつかない。ブラウス¥16,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) 
(左)するりとなめらかな着心地で、気分まで女らしく。ほんのりデコルテがのぞくフロントの切り込みデザインも上品。ブラウス¥16,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス)

【Marisol10月号2019年掲載】撮影/三宮幹史(TRIVAL/人物) 魚地武大(TENT/物)ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里

What's New

Read More

Feature

Ranking