定番アイテムを旬色「ブラウン」にチェンジ!くるぶし丈パンツ&艶スカート

いつものボトムをブラウンに変えて、デイリースタイルを品よく更新。今年持っているといい服の実力をご覧あれ

ブラウンくるぶし丈パンツ

いわゆる"おじさん見え"しやすいパンツの渋さを足首見せすることで回避。メンズライクに着るのではなく、色や柄を足して脱・地味に。



レトロシックなドット柄シルクシャツ×タックテーパードパンツ

ブラウンのくるぶし丈パンツコーデ1

こっくりとしたダークブラウンには大人が楽しめる遊びを加えて。チェックやストライプでマニッシュに転ばせるのもいいけれど、今年はモダンなモノトーンドットが気分。柄を盛ったら、小物はあくまでシンプルに。

パンツ¥21,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) シャツ¥30,000/サザビーリーグ(エキップモン) ピアス¥58,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥125,000/ドゥロワー 六本木店(フェリアン) 靴¥76,000/ジミー チュウ



この上なくフレッシュに引き立て合う、コバルトブルーとブラウン

ブラウンのくるぶし丈パンツコーデ2

パンツの素肌がのぞく丈感に加え、たっぷりとしたワイドリブニットのゆるさもひと役。

パンツ¥22,000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) ニット¥20,000/ロンハーマン(ロンハーマン) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥9,000/デ・プレ(イリス47) バッグ¥34,000/RHC ロンハーマン(フィール アンド テイスト) 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 



ブラウン艶スカート

スカートは艶のある素材を選んでブラウンを沈ませないのが手。いつものベーシックカラーのトップスに、新しい秋の女っぷりを。



今したい大人のトラッドカジュアルに、レザーの艶とキレを

ブラウンのスカートコーデ_1

上質なレザーの艶めく素材感を味方に。カーディガンに重ねたTシャツやスニーカーでクリーンさを加えつつ、きりっとシャープな印象に。

スカート¥98,000/ebure カーディガン¥15,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) Tシャツ¥7,500/オーラリー リング¥148,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) ネックレス¥15,000/カレンソロジー青山(ソコ) バッグ¥68,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) 靴¥20,000/ドゥロワー 六本木店(ノヴェスタ)



コケティッシュな光沢素材一枚で、女っぽさがぐっと香り立つ

ブラウンのスカートコーデ2

陰影のある光沢感にファーやスエードを足してより奥行きを。フランネルのビッグシャツをアウトで着るリラックス感のあるバランスもマネしたい。

スカート¥46,000/ビームス ハウス 丸の内(エムダブリュー) シャツ¥54,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(マディソンブルー) イヤリング¥13,000/デミルクス ビームス 新宿(イリスフォーセブン) バッグ¥10,000/エリオポール代官山(ヘレン ムーア) 靴¥154,000/ドゥロワー 青山店(マノロ ブラニク)
【Marisol10月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/RINA 取材・文/陶山真知子

What's New

Read More

Feature

Ranking