甘めコーデにフィールドジャケットの“カジュアルな辛さ”がきく!アラフォーのためのスカートコーデ

甘すぎたりドレッシーになりすぎたり、意外とさじかげんがむずかしい大人のスカートコーデ。ほどよい辛さとカジュアル感をもつ「ワークジャケット」が一枚あれば、大人の"こなれフェミニン"が簡単にかなう!


フィールドジャケットジャケットとは?米ワークジャケット、と聞いて真っ先に思い浮かぶ定番のフィールドタイプ。今季はメンズものを借りようなオーバーサイズが旬。


レーススカート×フィールドジャケット

華やかな黒レースもたちまちこなれたフェミニンカジュアルに

レーススカート×フィールドジャケット

古着やミリタリーアイテムに精通する「ハイク」が手がけるワークジャケットは、おしゃれプロにも愛用者が多い頼れる名品。アウトポケット、肩章などの本格派なディテールを備えつつどこか上品なたたずまいなので、レースやシフォンといったきれいめ素材とも相性抜群。

ジャケット¥38,000/ボウルズ(ハイク) スカート¥83,000/ebure ピアス¥45,000・ブレスレット¥67,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥117,000/ジミーチュウ 靴¥124,000/ジャンヴィト  ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)



ドットスカート×フィールドジャケット
フードつきのワークジャケットでドットをスポーティにシフト

ドットスカート×フィールドジャケット

丈が短めで、ロングスカートとのバランスもとりやすい。上半身を黒でまとめて上品に。

ジャケット¥46,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥29,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) スカート¥29,000/インターリブ(サクラ) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥57,000(AGMES)・バングル¥400,000(マルコムベッツ)/バーニーズ ニューヨーク バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥86,000/マルティニーク丸ノ内(ジルサンダー)



黒タイトスカート×フィールドジャケット

ベルトつきのネイビーなら、こんなきれいめコーデもかなう

黒タイトスカート×フィールドジャケット

肩章がない細身の形で、すっきりと女らしく着られる上品なデザイン。

ジャケット¥53,000/アングローバル(イレーヴ) カットソー¥8,500/ボウルズ(ハイク) スカート¥24,000/カオス丸の内(カオス) 帽子¥14,000/エストネーション(ラ メゾン ド  リリス) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥335,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) ロゴバッグ¥6,000/エスケーパーズ(OPEN EDITIONS) 靴¥100,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)



きれい色スカート×
フィールドジャケット
コンサバになりがちなコーデもワークジャケットでリフレッシュ!

きれい色スカート×フィールドジャケット

フェミニン派の定番、シャツ×きれい色スカートのコーデも、大きめのワークジャケットをバサッとはおるだけで今どきのムードに。

ジャケット¥74,000/アマン(アンスクリア) シャツ¥35,000/エーピー ストゥディオ グランフロント  オオサカ(チノ) スカート¥30,000/アストラット 新宿店(アストラット) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥23,000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) バッグ¥140,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥39,000/バーニーズ ニューヨーク
【Marisol10月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/吉岡美幸 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ブレンダ

What's New

Read More

Feature

Ranking