美女組No.150 俵のブログ
美女組:No.150 俵

No.150 俵

美術館勤務

俵(たわら)です。夫と猫と暮らす比較的大柄(168cm)な人間です。演劇(宝塚)、少女漫画、ファッション・美容・健康に関することなどなど。
最近はTwiceを応援してやみません。

Instagram:tawara2525

ここ最近の「買って・使って」良かったもの【リップ編】

いまやリップなしで通勤しようものなら「え、なんか……(体調)大丈夫?」と言われる確率は9割9分9厘。
ここ最近の「買って・使って」良かったもの【リップ編】_1_1
拝啓みなさま、リップは何をお使いですか。
20代のころは、「口紅なんてつけない~薬用リップで十分~」みたいな考え方でしたが、若いときは顔の血色がいいんだから当たり前ですね。

現在はリップなしで通勤電車に乗るとその顔色の悪さに電車のサラリーマンも無言で席譲る優しさ発動(実話です)。吸血鬼でもいまどき化粧してるよな、と自省つつトイレで色を差すのです。

しかし口紅やグロスの楽しさに気づいてからはそんな悪態もどこへやら、化粧品カウンターを通る機会があれば必ずリップはチェックするまでに無事成長しました♡

ということで最近買って・使って良かったもの【コスメ編】を作成しました。
あくまで色味はご参考までに、使用感やモチの良さを重視しました。
パーソナルカラーについてはこちらで診断できるようです♬

◎レブロン キス クッション リップ ティント◎
ここ最近の「買って・使って」良かったもの【リップ編】_1_3
レブロン キス クッション リップ ティント
使い込んでて申し訳ありません……。
レブロンのキス クッション リップ ティント、正直これほど良いとは思わず、嬉しいサプライズでした。色味はローズコーラル。カチカチとダイヤル部分を回して、ジュワっと先端が色づいたところで唇にオンします。
発色の持ちもよく、食事後は付け直しますが、食事中に汚い落ち方をしないので、会話も楽しみながら過ごせました。ティントにありがちな乾燥もそこまで感じず(あくまで個人の感想です^^)、ヘビロテ中の一本です。

◎ローラメルシエ ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック◎
ここ最近の「買って・使って」良かったもの【リップ編】_1_5
ローラメルシエ ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック
またもや私が紹介するまでもない名品ですが……
ローラメルシエのリップに出会ってしまうとなかなか他への浮気が難しくて困ります。
発色はもちろん、つけていたほうが唇が潤っている、という幸せな魔法が。リップ筆なしでもなめらかに色づき、どの色もなぜか肌なじみがよい。この07番はCHOCOLAT DIVINという名前がついている通り、こげ茶に近い色味なのですが、ティッシュオフしてつけると一瞬でおしゃれ顔になれる気がしています。

◎イプサ リップカラー◎
ここ最近の「買って・使って」良かったもの【リップ編】_1_7
イプサ リップカラー
イプサはこの形状に一目ぼれでした。広告写真も美しくてすっかり心奪われ……。
そして外見だけでなく中身もとても優秀。ご覧の通り先端のチップで色付けしていくのですが、ふんわりホイップ感覚の中にもピタッと唇に密着してくれる安心感が。肌から浮かず、表情豊かに過ごすことができ、化粧直しがしづらいときでも自信を持てる気がします。

イプサはスキンケアでも革新的かつ肌に優しい成分を開発しているイメージが個人的にはあって、新製品がでるたびに必ずチェックしてしまうブランドです。

◎ミシャ デアルージュベルベット◎
◎ロムアンド ゼロマットリップスティック サンセットエディション◎
  • ここ最近の「買って・使って」良かったもの【リップ編】_1_9-1

    ミシャ デアルージュベルベット

  • ここ最近の「買って・使って」良かったもの【リップ編】_1_9-2

    ロムアンド ゼロマットリップスティック サンセットエディション

もはや私は韓国コスメの下僕になりつつある感があります。これまでは若い方々のためのものと思っていた韓国コスメですが、なかなかどうして、その使い心地とカラーセンス、発色の素晴らしさから、グサッとアラフォーの自分に刺さっております。

ミシャデアル―ジュベルベットは以前もブログでご紹介させていただいたのですが、もう発色がとにかく素晴らしい。発色がいい=派手、というのは間違いで、いかに発色することで顔色も気分も明るくさせてくれるか、が重要なんだと気づかせてくれた一本。私の唇の性質には合っているようで、マットにありがちな皮向けもせず。ビジネスからプライベートまで、ここぞとばかりに乱用しています。

rom&nd(ロムアンド)はコンセプト自体がとても斬新かつ面白くて、こちらのリップのテーマは「サンセット」。写真のカラーは「ミッドナイト」という名前がついていて、夕焼けから夜中に至るまでの日差しの加減をリップカラーで表現しています。つけ心地はウェットかドライかと言われればドライ目の傾向ですが、決して乾くわけではなく、適度に潤みを残して発色してくれるので重宝しています。私は「ミッドナイト」のみの購入なのですが、深いワインレッドが南の島のほんのり明るい夜中のようで、人と被らずとてもお気に入り!

両方とも日本に公式サイトがないため、「Qoo10」や「楽天」などのサイトにある公式店で購入しています。ご興味がある方は是非。
------------------------------------------------------------------------------------
長々と書いてしまいました。リップ熱、今後も治まらずに進んでいく所存です。
冬にはどんな新作がでるのか、今から楽しみですね!
読んでくださった方、本当にありがとうございます。

What's New

Read More

Feature

Ranking