この気温差で着る服に困る!11月下旬のお出かけコーデ(寒暖差編)【高見えプチプラファッション#76 】

もう下旬なのに、週末は20℃まで上がる??コート、いるのいらないの??
この頃、日中に汗をかくことがよくあります。更年期??…じゃなくて、気温が高い日が多いからです!最近のお天気には、服装にけっこう悩まされます。朝でかける時は、寒くて上着が必要なのに、日中は「半袖でよくない?」と思うことすらある、この11月。ストールやアウターを手に持って歩くのが面倒なんです。夕方になると、また急に寒くなりますし…

今週末も、また同じことに悩みそうな予感。日差しは少なそうですが、20℃まで上がるという…わたしの予定は「学校行事」なので、さらに悩ましいところ。もう11月も下旬ですし、いったい何着て出かけましょう??

【11/23(・土)予報/くもり 気温16℃9℃

★おでかけ指数→「50」近場のお出かけがおすすめ

☆コーデ(for学校行事「音楽会」):ジャケット+長袖プルオーバー+タイトスカート

ジャケットとタイトスカートを合わせた学校参観コーデ
↑土曜日。祝日というのに学校行事なんです(泣)「音楽祭」という、体育館に缶詰の日…体育館て寒いですよね。しかも、冷た~いパイプ椅子にずっと座っているので、さらに寒く感じそう。気温も低めなので対策が必要です!
学校なので、一応ジャケットを着用。色は、全体的に落ち着いた黒系にしました。寒さ対策で、ジャケットの下にセーターを着たいところですが、モコモコするのでちょっと厳しい。こういう時に便利なのは、薄手ニットの長袖。カットソーより暖かくて、見た目にもスッキリ着られます。合わせたニットは、セットアップの着回しです。

↓ポイントは、華やかな色のカシミヤストール。服装が、落ち着いた色で少し寂しいので、ストールだけで色を添えてみました。ダークなコーデも、これだけで華やかな雰囲気に。持っている中でも一番厚手のストールを、ひざ掛け代わりに使って足を保温。
先日ご紹介したユニクロのスカートの光沢が、この目立つパープルを反射してくれるんです。ダークグレーのスカートにパープルが混ざり、一見地味な色がきれいに変化。お見事なプチプラです☆彡
パープルのストールとユニクロのスカートの画像
続いて、やっと休める日曜日は、くもりと雨の予想。でも、気温が20℃近くまで上がるらしい…。
最近、この「日中暑い」パターンに慣れてきたわたしの、おすすめ対策があるんです!

【11/24(日)予報/くもり 最高気温20℃14℃

★おでかけ指数→「70」お出かけ日和

☆コーデ(for美容室&ネイルサロン):モヘアニット+プリーツスカート+ロングブーツ

モヘアのセーターをピンクでまとめたコーデ
↑「半袖着てくればよかった」と思うことがしばしばある、この気温パターン。20℃まで上がると、厚手のニット類は日中は少し暑く感じそうです。サロン系の室内は、暑いことが多いですよね!かといって、Tシャツというわけにもいかない。そんな時の秘策は…

薄手のモヘアニットです↓肌が少し透ける薄さのモヘアは通気性があるので、少し暑い日中も涼しく、長袖で快適に過ごせます。見た目にも季節感がある素材なので、おしゃれな印象も損ないません。
「ドロワー」のモヘアは(↓左)購入して数年経ちますが、なぜか毛玉ができず、買った時とほぼ同じ状態をキープしているおそるべしアイテム。上のコーデに合わせた「ミラオーウェン」のピンクのニットも、着回し率がとても高いです!
モヘアニット2点画像
早朝の出発でなければ、荷物になるアウターは持参せず、この気温ならジャケットで対応。薄手のモヘアなら、ジャケットを羽織っても着ぶくれしません。

暑いと思っていたら、気温もグングン下がりはじめる夕方。コンパクトなマフラーをバッグに入れておくと便利ですね。週末は、折りたたみ傘も入れたほうがよさそう!
GUメンズマフラーとバッグの画像
今年の紅葉は、ちょっぴり遅れているようですね!先日、明治神宮外苑のいちょう並木を通ったら、まだ色づきはじめたばかりというところでした。見ごろは、11月終わりから12月にかけてとのこと…なのに、オープンカフェは行列でした!
神宮いちょう並木
12月に入ると、やることがたくさんあって落ち着かなくなるので、ゆっくりお散歩を楽しめるのも今のうち。寒暖の差にお気をつけて、素敵な秋の休日をお過ごし下さい♪

*「天気予報」「おでかけ指数」は、水曜発表の 「日本気象協会(tenki.jp)」の情報を採用しています(東京千代田区の予報)今後大きく変わることも予想されますので、参考程度にご覧下さいませ。
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.76★
「ETUDE HOUSE(エチュードハウス/エアフィットマスク 150円(+税)」

これ↓うちの小4の娘のコスメです。最近、部屋からなかなか出てこなくて、何をやってるのかと思ったら、鏡の前で必死にメイクをしているのです!愛読しているファッション雑誌の小学生モデルさん達が紹介しているコスメに夢中で、すべて自分のおこづかいで買っています。

たぶん、「キャンメイク」を語らせたら、小学生の中ではトップに行くのではないかな(笑)?カタログをボロボロになるまで読破し、新商品はもれなくチェック。
その熱意を勉強に注いで欲しいんだよ!!…とそこで、わたしが「英検に合格したら、アイシャドーパレット買ってあげるよ」と言ったら、自分でドリルを毎日必死にやって、4級を1発合格してきました(笑)
プチプラ化粧品の画像
キャンメイクのほかに、とりわけ夢中なのが、韓国コスメの「エチュードハウス」。たしかに韓国コスメって、デザインが本当にかわいくて見ているだけで楽しいし、そして品質も良くて意外に大人も使えるんです。

夏の韓国旅行では、街や駅のいたるところに、ピンクの屋根が目印の「エチュードハウス」があったので、娘のテンションはマックスでした!
エチュードハウスの化粧品画像
その「エチュードハウス」には、わたしも大好きなアイテムがひとつあります…フェイスパック!ここのパック、かなり使っています。1枚150円(税抜き)の「エアフィットマスク」は種類が豊富で、このプチプラにしてはリッチな使用感なんです。「セラミド」「ヒアルロン酸」「パール」などなど、どれも美容液がたっぷり!0.2ミリの薄さのパックは、つけているのを思わず忘れてしまうほど。
エチュードハウスのパック画像
本場韓国のプライスに、驚かずにはいられませんでした!10枚で1,000ウォン(約930円)。それでも安いのに、10枚買ったらなんと、さらに10枚がオマケなんです(なんだよそれっ!)ということは、20枚で約930円…1枚約47円??日本の165円に比べたら破格すぎます!しかも、種類は自由に選べるという太っ腹さ。

↓というわけで、爆買いしました(笑)当分パックには困りません♪コラーゲンやマヌカハニーなど、肌に入れたいものを日替わりで選べるので、お風呂上りがちょっと楽しみに☆
エチュードハウスのパックを並べた画像
しかしながら、帰りの空港での失敗談。機内持ち込みのトランクにこのパックを数枚入れていたところ、「液体でーす」と、韓国の検査官にトランクを開けるよう指示され内容確認。美容液たっぷりのパックは「液体」だったのか~~(泣)幸い、容量が制限以下だったのでOKでしたが、危うく没収されるところでした!チェソンハムニダ~(スイマセン)
元C/A失格。みなさまも、韓国の帰りはお気をつけ下さいませ☆
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking