演技大賞受賞の実力派、 イ・ジョンソクさん来日イベントレポート!

【ライター桂まりの「すきあらば韓流」】

2017年2月10日
韓国の若手実力派俳優イ・ジョンソクが前回人気を博した ファンミーティングの追加公演を開催し、5000人を魅了!!
展開が早く、目の離せない脚本の秀逸さ、俳優たちの演技にもうならされる韓ドラ。続々登場するライジングスターたちもからも目が離せなく、蟻地獄のごとくはまってしまう、ヒーリング効果も抜群(?)の韓ドラ作品やスターを、ライター桂まりが、不定期でご紹介いたします!

(C)YG Entertainment
 2016年末のMBC演技大賞で、このコラムでも紹介したドラマ「W」でハン・ヒョジュさんとベストカップル賞、そしてミニシリーズ部門の最優秀演技賞、さらには大賞に輝き、演技派俳優として注目されるトップスター、イ・ジョンソクさん。今回のファンミーティング「VARIETY in Japan」では、2日間で5,000人が集い、大盛況でした。
 「次のドラマ撮影が始まるまえに、こうしてファンのみなさんにお会いできて幸せで、みなさんからパワーを充電している感じです」というジョンソクさん。演技大賞の受賞は、「ずっとファンの皆さんにいい演技で賞を取ると約束していたので、その約束を守れたと思います」といい、大賞を取ると、次の授賞式で司会をオファーされるのでは?と聞かれると、「撮影の打ち上げの会食で、共演者やスタッフのまえでさえマイクを持たされるだけでも、恐くて大変なので、ダメです!」。マイクを持っても大丈夫なのは、ミスしても温かく見守ってくださるファンのまえだけの、シャイな演技派俳優さん!ウェブドラマ撮影のメイキング映像でも、初めて共演する女優さんをリラックスさせようと、無理しておどけて見せていたり。そんなジョンソクさんの優しい配慮は、イベント中にも散りばめられていました!

 クリームのように白い肌、186センチの長身で、「顔小さい、脚長い」、そして優しい。前日夜に、焼肉のあと一蘭のラーメンを食べて、服がキツいとか、頬にできたニキビを気にするとか、人間らしいところもあって、ほっとするくらいの麗しさでした。照れながら歌も披露し、「歌っていると、歌がどんどん長くなる気がする」と、正直な感想をぽろり。

 さて、ジョンソクさんといえば、2010年の名作「シークレットガーデン」からのファンも多く、「君の声が聞こえる」、「ドクター異邦人」、「ピノキオ」などもお勧めです!気になる次のドラマは、「あなたが眠っている間に」。3月からスタート予定で、いまは役作りの最中。共演のスジさんとも、この日メールでやり取りしていて、数週間まえから韓国でもスタート、話題のポケモンGOを、スジさんが始めたと、紹介。ドラマは、ジョンソクさん演じる検事が、スジさんの見る予知夢が現実になるのを防いでいく、というもの。「君の声が聞こえる」、「ピノキオ」のパク・へリョン作家なので期待大です。パク作家のラブコールの理由は?と聞かれると、「よくわかりませんが、演技が淡白で良いと言われたことがあります。久しぶりにお会いしたら、演技が後退してますねと言われました(笑)」。!。
 
 また、映画「V.I.P」の撮影も終わり、こちらでは、初の悪役を演じました。悪役、というので、いろいろ準備して望んだ撮影なのに、パク・フンジョン監督の注文は「何もするな」。「何もしないというのは、さらに難しかったです。大先輩たちとの共演でしたが、皆さんのおかげで楽しく撮影を終えました。あと、29年生きて来て、初めて知ったのですが、母が共演のチャン・ドンゴンさんのファンだったんです。サインをもらって来るように頼まれて(笑)」。この映画の撮影は、釜山の近くの順天ドラマ撮影所でも行われたのですが、なんと、奇遇にも撮影の直前、昨年10月にマリソルの旅取材で訪れた場所。所長さんが、もうすぐ「V.I.P」の撮影が始まるとおっしゃってました。近くの店のカンジャンケジャンもおいしいので、映画鑑賞後、是非足を運んでみて下さい!
(C)YG Entertainment



桂まりさん●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!」

What's New

  • 「病院船」の注目若手俳優、イ・ソウォンさんインタビュー

    音楽番組のMCも務めるなど、若手俳優のなかでも目立った存在のイ・ソウォンさん。「むやみに切なく」などでブレイク。ベテラン、ハ・ジウォンさんや、カン・ミンヒョクさんとの最新作ドラマ「病院船(原題)」では、漢方医を演じ、ドラマの人気とともに、さらに人気急上昇、20歳とは思えない大物注目株です!

    韓流NEWS

    2017年12月9日

  • 「病院船」のヒロイン、ハ・ジウォンさんインタビュー

    アクションものからラブコメまで、幅広く活躍する女優ハ・ジウォンさん。私の韓流ドラマの入り口は、彼女の時代劇「ファン・ジニ」からだったので、どの作品も注目しています。高視聴率、人気ドラマとなった最新作「病院船(原題)」では、初めてのドクター役に挑戦!ハ・ジウォンさんの素顔とは?「病院船」は、早くも日本放映スタートです!

    韓流NEWS

    2017年12月8日

  • 「病院船」で初W主演、カン・ミンヒョクさん(CNBLUE)インタビュー

    「病院船(原題)」最終話の撮影を終え、釜山からCNBLUEの大阪公演に直行、という演技でも、バンドでも大活躍のカン・ミンヒョクさん。ドラマでは、心優しいドクター役がぴったりで好演、ますますファンが増えたのでは?「病院船」は映像も美しく、心温まるストーリー。早くも日本放映が始まるので、見逃さないで!

    韓流NEWS

    2017年12月7日

  • アジア最大級の音楽授賞式2017 MAMA in Japan をレポート!

     なにやら、すごいミュージックアワードがあるというのは、聞いていました。MAMA(Mnet Asia Music Award)が、それです。アジア最大級のK-POP音楽授賞式で、毎年、マカオやシンガポール、香港などで開催されてきました。今年は、ベトナム、横浜アリーナ、香港で開催され話題に。初めてとなる日本での「2017 MAMA in Japan」をレポート!K-POPが国境を超えて支持される、その勢いを体験する華やかなショーでした。

    韓流NEWS

    2017年12月4日

  • 最旬俳優パク・ソジュンさんから目が離せない!

    2012年「ドリームハイ2」でドラマデビュー後、「金よ出てこいコンコン」、「温かい一言」、「魔女の恋愛」、「キルミー・ヒールミー」などで注目され、「彼女はキレイだった」、「花郎<ファラン>」、最新作ドラマ「サム、マイウェイ(原題)」、映画『青年警察(原題)』(この作品で、大鐘賞映画祭と韓国映画評論家賞の新人賞受賞)まで、主演作が大ヒットし、波に乗りまくっている”最旬俳優””プロ胸キュン男”演技派俳優パク・ソジュンさんの抗えない魅力に迫る!

    韓流NEWS

    2017年11月30日

  • 日本デビューした、才能溢れるI'll(アイル)さんインタビュー

    バークリー音楽大学ピアノ科、ソングライティング科で学んだI'llさんが、日本デビュー。デビューシングル「MAYBE WE ARE」は、ミュージシャン、俳優などマルチなタレントとして知られる、兄のMINUEさんによる初のプロデュース作品でもある。心震わす、ボーダーレスなシンガーソングライターに注目!

    韓流NEWS

    2017年11月22日

  • カン・ドンウォンさん、映画『MASTER/マスター』で7年ぶりの舞台挨拶&来日インタビュー!

    9頭身、奇跡のイケメン、世紀の美男といえば、名前があがるカン・ドンウォンさん。韓国映画界のスターとしてトップを走り続けて久しい、別格の存在だ。そんな彼が、『MASTER/マスター』で、『義兄弟 SECRET REUNION』以来、7年ぶりの舞台挨拶でファンの前に姿を現し、ファンにとっては大事件に!舞台挨拶まえに、インタビューにもこたえてくれた。

    韓流NEWS

    2017年11月10日

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords