美女組No.132 はるかのブログ
美女組:No.132 はるか

No.132 はるか

会社員•翻訳

重い身体、軽いフットワーク、空っぽの胃袋で国内外を飛び回っています。最近のブームは新大久保で多国籍料理を食べること。

拠点 = 東京
趣味 = 旅行、バレエ、食べ歩き、ダイエット
好き = 猫、タイ料理、マカオ

Instagram:harukatze132

グランドオープンした新生「渋谷パルコ」に、おひとりさまの聖地が爆誕!

僕らのパルコが“おひとりさまホイホイ”になって渋谷に戻ってきたぞ!

「渋谷パルコ」

この名前になんとも言えない憧れと懐かしさが交錯するマリソル世代、多いんじゃないでしょうか?
他のショッピングビルとは明らかに毛色の違うDCブランドや劇場、そして公開FMスタジオ(懐かしい!)が入ってた、かつてのパルコ。

ハイファッションもプチプラもサブカルチャーも前衛アートも、ありとあらゆる物事をひっくるめて

「ここが流行の発信地だ!」

と叫んでいるようで、渋谷という街の勢いと混沌を象徴する存在でもありました。

そんなパルコが、本日11月22日いい夫婦の日、3年ぶりに渋谷に帰ってきました!

渋谷パルコ
ピカピカの新装開店!全193店舗が入ってるそう。
渋谷パルコ
今っぽくスタイリッシュになりつつも、サブカル感は色濃く残ってるのが嬉しい。
新生渋谷パルコは、もはや「大変身」と言いたいほどの変わりよう。
それでも、さすが、と思わせられるのは、新業態の店舗がとっても多い点。
各店舗がここぞとばかりに先端テクノロジーや新しい試みを盛り込んでいて、流行発信地としての矜持はそのままのようです。
(今回は内覧会に参加し、撮影許可をいただきました)
渋谷パルコ
美術雑誌『美術手帖』初のショップ。
渋谷パルコ
パルコっぽい雰囲気。ここのお店ではなかったけど、バーチャル3Dフィッティングとかできるお店もあるらしい。
渋谷パルコ
2階の床は渋谷のスクランブル交差点をモチーフにしてるんだって。
  • 渋谷パルコ

    懐かしいロゴの文字を発見!

  • グランドオープンした新生「渋谷パルコ」に、おひとりさまの聖地が爆誕!_1_6-2

    こちらはかつての建物についていたドアの取っ手を再利用。

そして今回わたしが力を込めてご紹介したいのは、地下1階のレストランフロア、その名も

■『カオスキッチン』

ここがですね、

おひとりさまの聖地なのですよーっ!!

最近のレストランは、それでなくてもおひとりさまに優しいところが多いけれど、『カオスキッチン』のスタンスは、おひとりさまをあからさまにエ・コ・ヒ・イ・キ。
なんせ、(たぶん)すべての店にカウンターがある。しかも入口から近い、いちばん気後れしなくていい位置に。(おひとりさまの気持ち、わかってるネ!)
  • 渋谷パルコ

    日本酒バーが大人気。

  • 渋谷パルコ

    天ぷらとシャンパンのお店。

軒を並べるのは、ユニークで美味しそうなお店ばかり!中目黒の人気うどん店「おにやんま」とか、韓国料理「妻家房」の新業態である「カフェニャムニャム」とか、昭和ゴコロをくすぐる創業53年の純喫茶「はまの屋パーラー」とかとか、目移りが止まりません。
  • 渋谷パルコ

    こちらの「米とサーカス」は何の店かというと……

  • グランドオープンした新生「渋谷パルコ」に、おひとりさまの聖地が爆誕!_1_8-2

    次世代の食糧と期待される昆虫食の専門店。

お店のジャンルが多彩だから、ハシゴするのも楽しそう。価格帯も、サクッと飲み食いしたいおひとりさまの負担にならないカジュアルさで、欠点といえば全国6000万人女子が好きなタイ料理が無いことくらい!
  • 渋谷パルコ

    新宿二丁目風の「Campy!bar」はなんと午前5時まで営業!気になる!

どこに入ろうか相当迷いましたが、今回は近ごろ急速増殖中で気になっていたこちらに行ってみることに。

■ドイツ式ビアレストラン「SCHMATZ」

  • グランドオープンした新生「渋谷パルコ」に、おひとりさまの聖地が爆誕!_1_10-1

    ドラフトビールが常時8種類ほど揃っています。

  • SCHMATZ

    3種類を1100円で飲み比べできる「ビアフライト」がお得。

  • 渋谷パルコ schmatz

    甘いワッフルにポークカツレツを挟んだ渋谷パルコ店限定メニュー。

  • SCHMATZ

    ソーセージが本場ドイツで食べたのと同じ味でビックリ。

いろんな種類のビールをきちんと説明してもらいながら飲み比べるのも楽しいし、こういうパブには珍しく(?)フードのレベルが高いから、アルコールが強くない人にもオススメできます。
(あ、おひとりさま向けと書いてますが、このとき2人で行ったのでこれだけの量を食べています!念のため)
  • SCHMATZ

    ドイツ人オーナーのお店で、渋谷パルコ店が25店舗目らしい。

  • グランドオープンした新生「渋谷パルコ」に、おひとりさまの聖地が爆誕!_1_12-2

    明るくて可愛くて、一人でも入りやすい雰囲気。

ドイツ気分でまんぷくになって、『カオスキッチン』デビューの首尾は上々。
ソロ活動がますます楽しくなりそうな、令和初の冬です。

What's New

Read More

Feature

Ranking