すっきりシュッと!アラフォーを素敵に魅せる着痩せコーデまとめ【2019冬】

2019年冬はよりボディをほっそり女らしく見せる長くて細いシルエットが流行中。細いシルエットに抵抗があるアラフォーにもトライしやすい“すっきりシュッ”と上品にきまる着痩せコーデを着痩せアイテム別にご紹介します。

①2019冬の着痩せアイテム:ロングタイトスカート

■タートルネックニット×ロングタイトスカートの着痩せコーデ

タートルネックニット×ロングタイトスカートの着痩せコーデ
ぬくもりのあるグレージュのタイトスカートは、全身淡いトーンでまとめて優しげに。タイトスカートにヒールつきのきれいめショートブーツを合わせたスタイルアップ効果抜群のフェミニンコーデ。きりっとした女らしさを和らげるため、ニットはハイゲージではなくちょっぴり抜け感のあるミドルゲージを選んで。

スカート¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ニット¥31,000/スローン メガネ¥33,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ストール¥62,000(ジョンストンズ)・靴¥76,000(ペリーコ×デミルクス ビームス)/ビームス ハウス 丸の内 バッグ¥125,000/ドゥロワー 六本木店(フェリアン)

■ニット×ロングタイトスカートの着痩せコーデ

ニット×ロングタイトスカートの着痩せコーデ
「タイト」は大人が一番着やすく、女っぷりをスマートに表現できる最有力アイテム。おしゃれの時短にも着やせにもきくネイビーのミドルゲージのシンプルなクルーネックニット×タイトスカート。ニットセットアップ初心者は大人が試しやすい形と色から始め、こなれたバランスを手に入れて。上質なカシミア混のウール素材で着心地も抜群。足首丈のスカートはコートの丈を選ばず、はおってもきれいに収まるのがいい。

ニット¥55,000・スカート¥56,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) イヤリング¥4,600/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥60,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニキアリーニ) 靴¥22,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ)

■ライダースジャケット×ロングタイトスカートの着痩せコーデ

ライダースジャケット×ロングタイトスカートの着痩せコーデ
タイトスカートにライダース。アラフォーにこそ似合うクールな女らしさを楽しんで。シンプルなキャメル色のタイトスカートは、後ろにスリット入りなので足さばきがよく歩きやすい。黒のニットとライダースを合わせた辛口コーデでクールな女らしさを存分に楽しみつつ、もこもこ素材のバッグでさりげなく、可愛げと遊び心をトッピングして。

スカート¥32,000・ジャケット¥165,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) ニット¥26,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) バッグ¥52,000/アマン(ペリーコ) 靴¥107,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジル サンダー)

■ライダースジャケット×ロングタイトスカートの着痩せコーデ

ライダースジャケット×ロングタイトスカートの着痩せコーデ
ライダースジャケットを辛口仕上げに有効なロングタイトスカート。スカートはフロントのポケットが腰まわりをカバーしてアクセントに。オーバーサイズで着るメンズのTシャツ+ライダースにキレのいい女っぽさを。

スカート¥56,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) Tシャツ(メンズ)¥18,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) バッグ¥60,000/プレッド PR(ミチノ) 靴¥42,000/ベイジュ(ピッピシック)

■ジャケット×ロングタイトスカートの着痩せコーデ

ジャケット×ロングタイトスカートの着痩せコーデ
きちんとした印象にするならチェック柄スカートとダブルボタンのジャケットが強い味方に! タートルネックニットを中に着てマニッシュに、足もとは地に足がついたサイドゴアブーツで安定感よく仕上げたい。

ニット¥19,000/ル フィル ジャケット¥54,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク)スカート¥38,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(オニール オブ ダブリン) バッグ¥18,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ) 靴¥64,000/アルアバイル(チーニー) メガネ¥33,000/アイヴァンPR(アイヴァン)

■コート×ロングタイトスカートの着痩せコーデ

コート×ロングタイトスカートの着痩せコーデ
コンサバになりすぎないよう、カジュアルアイテムで抜け感たっぷりに着るのが今っぽい。気分と見た目の両方から、わかりやすくフェミニンスイッチをON!してくれるペンシルタイプのタイトスカート。アラフォーが直球できれいに着るとコンサバになるので、スポーティなアウターやスニーカーなど、カジュアルなアイテムで抜けを作るとちょうどいいこなれ感に。

スカート¥28,000/ebure コート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ニット¥43,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥13,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール) バッグ¥71,000/ドゥロワー 丸の内店(ワンドラー) 靴¥101,000/ジミー チュウ

②2019冬の着痩せアイテム:細身フルレングスパンツ

■ニット×細身フルレングスパンツ

ニット×細身フルレングスパンツ
優しいベージュのワントーンでつなげて縦長感を強調。辛口の足もとでキレを加えて。くるぶし丈の細身パンツやスキニーパンツに飽きたおしゃれな人たちが今季こぞって移行しているのが「ネオ・美脚パンツ」ともいえる、こんな細身のフルレングス。はくだけですらりと脚長に見えるだけでなく、シンプルなニットと合わせるだけでさりげない女らしさが。レトロな雰囲気になりすぎないよう、かご型バッグやパイソンの靴など、小物でアクセントを加えるのがコツ。

ニット¥100,000/カオス丸の内(カオス) パンツ¥48,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) ピアス¥28,000(イーダス)・バッグ¥65,000(へリュー)/ジャーナル スタンダード レサージュ  青山店 靴¥35,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ)

■ファーつきジレ×細身フルレングスパンツ

ファーつきジレ×細身フルレングスパンツ
ドレス感がある素材のブラウンパンツを主役に、かっこいい女らしさを目ざして。赤みのあるブラウンが今年らしいパンツは、肉感を拾いにくいほどよく厚みのあるとろみ素材。すとんと細いシルエットで、さりげなく女らしい雰囲気に。

パンツ¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ファーつきジレ¥68,000/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥33,000/オーラリー ネックレス¥49,000/アパルトモン 神戸店(ガブリエラ アルティガス) バッグ¥39,000/フレームワーク 自由が丘店(レフィージェ) 靴¥85,000/レリタージュ マルティニーク(クレジュリー)

■ダッフルコート×細身フルレングスパンツ

ダッフルコート×細身フルレングスパンツ
ボーイッシュなダッフルコーデも、スリット入りの細身チノなら女っぷりUP。今までは太めのチノパンを合わせていたところを、スリット入りの細身に。それだけでもフェミニンスイッチはONできる。ついでに足もとも、フラットではなくヒールでもうひとさじの女っぽさを。

パンツ¥17,000/フレームワーク 自由が丘店(マチュール フレームワーク) コート¥228,000/ジャーナル スタンダード レサージュ  青山店(アンスクリア) ニット¥36,000/アパルトモン  神戸店(アパルトモン) 帽子¥48,000/エストネーション(ジジ バリス ミリナリー) バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ)

■チェスターコート×細身フルレングスパンツ

チェスターコート×細身フルレングスパンツ
細身ですっきりとしたチェスターコートに脚長が効果が期待できるフルレングスのコーデュロイパンツを合わせて。ボトムにコーデュロイをもってくることでこなれ感を演出。足もとはヒールパンプスで長く細いシルエットに。バッグはミニボストンを持つことで今っぽさと可愛らしさをちょい足し。

コート¥48,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥39,000/フレームワーク 自由が丘店(レフィージェ) ニット¥15,000/ユナイテッドアローズ  青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) パンツ¥39,000/ebure メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥71,000/エスケーパーズ(ハルポ) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)

③2019冬の着痩せアイテム:ロング丈ワンピース

■コート×ロング丈ワンピース

コート×ロング丈ワンピース
マニッシュなオーバーコートも、タイトな黒ワンピでぐぐっと女らしく
。すらりと細長いマキシ丈の黒ニットワンピースはスリット入りで、歩くたびにちらりとのぞく脚もフェミニン。インをロング&リーンにすることで、オーバーサイズのコートやブーツを合わせたコーデもマニッシュになりすぎず、どこか色っぽい雰囲気に。

コート¥79,000/エイトン青山(エイトン) ワンピース¥34,000/CABaN Daikanyama(CABaN) ピアス¥22,000/フレームワーク 自由が丘店(ロマニン) スカーフ¥49,000/フィーゴ(ピエール=ルイ・マシア) バングル¥39,000/アパルトモン 神戸店(マラ カリーゾ スカリス) バッグ¥179,000/ジミー チュウ 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ)

■とろみ素材のロング丈ワンピースコーデ

とろみ素材のロング丈ワンピース
すとんと落ち感のある素材とベルトで、女らしい縦長ラインが簡単に。すとんと落ちるとろみ素材のロング丈ワンピースは着るだけで簡単に女らしい細長シルエットが作れる便利アイテム。こんなウエストにベルトや切り替えがあるタイプなら、のっぺり感がなく、より全身バランスがとりやすく。

ワンピース¥58,000/ebure ピアス各¥14,000/エイチ ビューティ&ユース(プリーク) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥10,000/レリタージュ マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥194,000/ジミー  チュウ 靴¥72,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ペリーコ)

■フードつきカーディガン×ロング丈ワンピース

フードつきカーディガン×ロング丈ワンピース
フードつきアウターで、フェミニンなロングワンピをほんのりカジュアルに。すとんと落ちるとろみ素材とウエストの切り替えで体をきれいに見せてくれるワンピース。ちょっとした会食にも使えそうなきれいめシンプルなデザインを、フードつきのガウンとファーバッグでカジュアルに遊んで。足もとはヒールパンプスで、ほっそりした縦長感と女っぷりをさらに底上げ。

ワンピース¥28,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ア ピューピル) カーディガン¥38,000/デミルクス ビームス 新宿(アダワス) バッグ¥195,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥48,000/ビームス ハウス 丸の内(ペリーコ)

■ロングカーディガン×ロング丈ワンピース

ロングカーディガン×ロング丈ワンピース
柔らかなグレージュのニットワンピに、同系色のストールを重ねて縦長感を強調。見るからに女らしいふわふわ素材とフルレングス丈が存在感抜群。さらっと一枚でも可愛いけれど、ストールをガウンぽくはおってコーデに奥行きを。足もとは黒のワークブーツで引き締めて。

ワンピース¥64,000/レリタージュマルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ネックレス¥18,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール) ストール¥59,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(アソース メレ) バッグ¥24,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(ザ ディレッタント) 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ)

▶あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking