アラフォーが老けて見える原因の「目の下」をメイクで上手にカモフラージュ!

隠したい目の下のお悩み「くすみ・シワ・黒クマ」へのアプローチ法を広瀬さんが直接指導!

疲れて見える、少し老けた印象になったなど、顔立ちが変わり始めるアラフォー世代。その原因はズバリ"目の下"! シワが増えたり、たるみが出現したり、くぼんできたりと、見た目印象を左右するエイジングが出現しているのだ。しかも皮膚だけでなく、筋肉などその奥の老化もお疲れ印象を助長している。そこで今、起こっている現象を知り、どんな対策をするべきか、各分野の専門家"目の下コンシェルジュ"のアドバイスをもとに目の下ケアを見直して!

ヘア&メイクアップアーティスト・広瀬あつこさん

ヘア&メイクアップアーティスト・広瀬あつこさん

マリソルなど、多くの女性誌で大人を美しくするメイクテクニックを伝授。美のプロからの支持が厚い

「目の下の悩みは厚くカバーするのではなく、適材適所のベース系アイテムで薄く隠すことで、カモフラージュできるんです!」



目の下のくすみ

「茶ベージュと青ベージュ入りのパレットコンシーラーで自分の"くすみカバー色"を作って、肌補整を!」

アラフォーが老けて見える原因の「目の下」をメイクで上手にカモフラージュ!_1_2

色みの違う3 色ベージュ入りパレットを。(右から)江原道 マイファンスィー モイスチャーコンシーラー¥4,200/Koh Gen Do ミネラルコンシーラーパレット SPF36・PA+++¥4,500/エトヴォス

下まぶたの筋肉を鍛える1

青ぐすみが目立つなら「青ベージュ+ベース」。茶ぐすみは「茶ベージュ+ベース」をMIX(下のパレットを参照)。筆でくすみの境目にON。

下まぶたの筋肉を鍛える2

くすみがある範囲内(主にクマがある部分)だけにブラシで放射状にコンシーラーを広げて。範囲外には塗らないで!


目の下のシワ

「目のシワを飛ばすのは"色"ではなく凹凸補整下地で。シワや毛穴など凹凸をカバーする透明下地が便利です」

アラフォーが老けて見える原因の「目の下」をメイクで上手にカモフラージュ!_1_5

(右から)パテのように肌の凹凸をカバーする。タンイドル ウルトラ ウェア ブラー¥5,000/ランコム シワ専用下地。ベネフィーク リンクルリセッター15g¥3,500(編集部調べ)/資生堂

眼輪筋の緊張を取る1

パテ系下地を薬指に少量取り、目頭の小ジワが気になる部分へON。軽く皮膚を引っぱりシワを伸ばすと塗りやすい。

眼輪筋の緊張を取る2

目頭から目じりまで伸ばし広げたら、のせた部分をトントンとなじませ、下地をシワに入れ込む。



目の下の黒クマ

「明るめコンシーラーで目の下の広いゾーンをトーンアップ。レフ板効果で目の下全体を明るくしましょう」

アラフォーが老けて見える原因の「目の下」をメイクで上手にカモフラージュ!_1_8

広げやすい質感。(右から)コレクチュールエクラプールレジュー  LO 2.5g¥6,000/クレ・ド・ポー ボーテ ブライトニング  コンシーラー ライトオークル 1.8g¥4,500/エスト

ゴルゴラインを消す1

目のキワ、クマの境目、ゴルゴラインのすぐ上へ、筆ペンコンシーラーを放射状に広げる。肌色よりワントーン明るめを。

ゴルゴラインを消す2

薬指で01のコンシーラーのエッジをぼかす程度に優しくなじませて。薄く広げすぎるとカバーできないので注意。

【Marisol 12月号2019年掲載】撮影/藤澤由加(人物) ヘア&メイク/広瀬あつこ モデル/芦田歩美(マリソル美女組) 構成・文/松井美千代

What's New

Read More

Feature

Ranking