美女組No.92めるものブログ
美女組:No.92 めるも

No.92 めるも

弁護士秘書

美女組6年目、ヨガと音楽とおいしいものをこよなく愛するめるもと申します。ニックネームの由来は、手塚治虫キャラクターのメルモちゃんに似てると言われたことから。 そんな少女(!?)のような好奇心を忘れず、アラフォー生活日々満喫中です♪

からだと心がreviveする@restaurant RK♪

コスメブランドでおなじみのTHREE。そのフラッグショップ「THREE AOYAMA」が表参道にあります。併設されているレストラン「REVIVE KITCHEN THREE AOYAMA restaurant RK」に行ってまりました。
11月にリニューアルされた「THREE AOYAMA」は、レストランも刷新。朝と昼はカフェ「REVIVE KITCHEN」、ディナータイムは「restaurant RK」へと、2つの顔を持っています。いずれもベジタリアンやビーガンメニューが豊富で、「食を通じて現代人のからだと心に再生を促す」というコンセプトを体現するレストランです。
からだと心がreviveする@restaurant RK♪_1_1
12月某日。素敵な美女たちのお招きで、ディナータイムに訪れました。間接照明が落ち着いたフロアは、オープンキッチンでライブ感もあり。そして使われているお皿は、この日ご一緒した方のだんなさま、Shoshi Watanabeさんの作品なのです。そんなこだわりが満載のレストラン、お料理の期待も高まります。
からだと心がreviveする@restaurant RK♪_1_3
フレンドリーなスタッフの方とワインを選び、コースがスタート。オーガニックのワインリストの中から私は、すっきりした白ワインを選んでもらいました。1品ごとに料理にあったドリンクを提案するペアリングコースもあり。チョイスした方曰く、こちらもパーフェクトなセレクションとのこと。
からだと心がreviveする@restaurant RK♪_1_4
メニューは、写真の6品+デザートが2品のベジタリアンコースです。いずれも何種類もの野菜を一皿に重ねた、美しい品々。素材のうまみを味わいつつ、お肉、お魚を使わないメニューとは思えない奥深さを楽しめます。野菜好きは大満足なのはもちろん、同席した普段野菜を召し上がらない方も、「これは美味しい」とうなるお料理でした。
からだと心がreviveする@restaurant RK♪_1_5
シェフの井口和哉さんともいろいろお話しできました。アラサー世代ながら、数多くの有名レストランで経験を積んできた、今注目の若手シェフです。やわらかな物腰ですが、「料理スタイルはシンプルかつ完璧なコンビネーション」と称される実力の持ち主。そんな井口さんと楽しくおしゃべりしながら、お食事の余韻も楽しめました。

からだと心がrevive(再生)する・・・素敵なレストランでの楽しい一夜でした。土日のディナーは4500円のプリフィックスでお手軽に、平日は6500円で8品のコースでしっかりとお料理が味わえます。私も再訪確定!みなさまもぜひチェックされて下さい♪

What's New

Read More

Feature

Ranking