美女組No.174 danjoのブログ
美女組:No.174 danjo

No.174 danjo

ピラティスインストラクター

航空会社CA、企業の採用・研修担当などを経験し、人の印象を決めるのは「元気とキレイ」だと実感。ピラティスインストラクターにたどり着きました。まだまだ勉強中です。

2人の子供を育てながら、旅行、グルメ、ファッションなどを楽しんでいます。
どうぞよろしくお願いいたします。

Instagram:danjo_12

【産後の体型戻し】リアルにやったこと〜番外編〜

トレーニング始め。産後ママの強い味方、託児付きスタジオに行ってきました。
こんにちは。
danjoです。

自らのトレーニング始めとして、託児付きスタジオで汗を流してきました。

産後ママが体を動かそうと思ったら、
①宅トレ
②親子プログラムに参加
③子連れOKのパーソナルレッスンor自宅に出張してもらう
④子供を預けてスタジオへ

の4パターンかと思います。
それぞれにメリットはありつつも、わたし自身、たまには④でガッツリ自分の体と向き合いたいと思ってしまいます。
そんなとき、託児付きスタジオはとってもありがたい存在です。
  • 【産後の体型戻し】リアルにやったこと〜番外編〜_1_1-1 sugata青山。都会的でおしゃれな外観。
  • 【産後の体型戻し】リアルにやったこと〜番外編〜_1_1-2 癒しの公園ビュー。レッスン内容もピラティスはじめ、豊富です。
  • 【産後の体型戻し】リアルにやったこと〜番外編〜_1_1-3 スタジオ隣のスペースで、慣れたスタッフの方が子供をみてくれて安心(寝癖と静電気で子供の髪が爆発するあるある)。
今日は「代謝アップピラティス」で、なまった体に鞭を打ちました。

産後ママの運動事情って、切実ですよね。
私自身も、2人目の今回は割とポップな感じで体型戻しに取り組んでいますが、1人目の時はもっと深刻でした。

ジム、スタジオ行けないし、どうしよう。
このままの体型で落ち着いてしまったらどうしよう。
外出たくないなぁ、おしゃれも、、、今はいいや。

こんな思いがずっと頭の中をグルグル回っている感じでした。
(この辺りについては、書き始めると終わらなくなりそうなので、また別の機会に。)

ネットで調べても、なかなか託児付きスタジオはヒットしないのが現状です。
産後ママがもっと気軽に運動できる環境や、仕組みが増えるといいなあ。
そのために私ができることは何だろう、と考えた新年でした。

Marisol2月号では、楽しみにしていた【2度と太る気がしないダイエット第3弾】!
呼吸って、本当に大切ですよね。
だけどなかなか意識することが難しい。
呼吸とマッサージで、これだけ効果があるとは!やらない手はないですよね。
ぜひご覧ください。

danjo

What's New

Read More

Feature

Ranking